a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

7月 2018

大手初の光学スイッチ 1年半くらい前に海外で光学スイッチのゲーミングキーボードがでてきたのに一向に増えないので、先日書いたように光学スイッチのTESORO GRAM SE SPECTRUMを買いましたが、PC起動時にキーが勝手に押された状態になり、そのキー押すと戻るけど、最大の売りでるスイッチ交換をしたら治ると思ったらまったく治らずで、使用を終了し、それまで使ってたSTEELSERIES APEX M800に戻ったところ、しばらくしてWキーの透かしペイントが若干はがれて、その後なんとWキー裏のスイッチとの接続部分が破損して使用不能となりました。これは構造上弱いのが間違いなくて、CherryMXの中心1軸タイプがなぜそうなってるのか分かった気がしますが、 なんと同じ日にRAZER様から全く新しい光学スイッチのゲーミングキーボードHUNTSMANが発表されまして、いづれ大手からも出ると思ってたけどもっと先と想像してたので非常に驚くとともに、壊れた日にそんなニュースみたらもう買うしかないという運命を一方的に感じたのでした(*´ω`)   RAZERさん公式情報; RAZER HUNTSMAN ELITE   HUNTSMANの特徴 RAZER HUNTSMANの特徴は、   ・光学スイッチ ・青軸のみ。ただし押下圧45gと類を見ない軽量感 ・アクチュエーションポイントが短いCherryMXでいうところのRAPIDFIREタイプ ・キーボードの辺にもRGB LED搭載、ELITEならパームレストの周辺もRGB LED ・キースイッチの取り外しはできない   といったところで、TESOROに続いてまた青軸限定って残念で、赤軸の選択肢もないしリリース予定もなさそうです。ですが赤軸同様の45グラムなのでなんだかすごそうなのと、通常青軸って60~65gと思うのでどんな感じなのか興味津々! たいていの光学スイッチは取り外しできるのにHUNTSMANはできなくて残念ですが、それができるTESOROが故障したので、耐久性信頼性を考えたら直ずけがいいのかなと今は思います。 というわけで購入したのですが、なんとお店は1店舗のみの扱いなので、他はRAZER直販しかなさそうです。さらにELITEじゃないお安い方の発売は8月で、ELITEのみが7/27日発売です。     箱の中身、ケーブル、ダイヤル 付属品は一切ありませんでした。 USBケーブルはフラッグシップ級によくある2本仕様ですが、一本はパームレスト用だとSYNAPSE3をインストールしたら吹き出し付きで教えてくれました。 1本にRAZER、2本目にPORTと刻印されていて、RAZERと書かれているほうが本体です。 ケーブルは太い布コートですが、二股部分に大きな分岐装置があり、一般的には1本目のUSBコネクタから別のケーブルが生えてるへんてこな構造ですが、これは美しく二股になってます。 また、ケーブルは専用のシリコンベルトでまとめられており、すごい丁寧です(*´ω`)   ELITEにはボタン3つとダイヤルがついてます。 ボタンもダイヤルも高級な感触はありませんwでもあんまりダイヤルぬるぬる動くと誤動作するのでこのくらいがいいのかな。   ダイヤル中心が大きなボタンになってて、おすとMUTEになります! しかも赤くなってそれを示してくれます親切(*´▽`*) ぐりぐり回す最中はまた色が変わります。 また、PC起動時とPC電源落とすときに全体の光がフェードイン・フェードアウトします。いままで買ってきたゲーミングキーボードはいきなりついたり消えたりだったからここも丁寧だなっておもいました。 こういうのどうでもいいことって思われると思うけど、細かいとこまで配慮してるメーカーさんってやっぱりいろいろ優秀なとこ多いと思うので、個人的に重要なポイントと思ってます。昔と違っていっぱいゲーミングデバイスメーカーさん増えて、それ自体はうれしいけど、1点のみ押した製品とかじゃ売れない時代だと思ってます。   光学キースイッチの感想 さっそくPCに接続し、まだベータだけどSYNAPSE3を入れました。RAZERキーボードは初めて使いますが他社製とそうかわらないので説明を探さなくても直感で設定できました。   CherryMXタイプのRGB同様キートップ上辺のみに字が刻印され、光はかなりきれいです。そして日本語キーボードでもかな表記がありません!これかならずついてるからどこのでも、なんで汚すのか不思議だったけど、さすがRAZERさんわかってます(*´▽`*) 以前はたしかRキーがrだったりと遊び心あったけど、今回すべて普通でwCAPS LOCKもビジネス用みたいな押しの強い刻印。ちゃんと専用LEDがカーソルキーの上にそろってます。 また、キー表面が微妙にざらついててすべりにくくすごくいいです。これはほかのモデルもそうなのかな。マウスと同じだよね。でも他社でこうなってたのなかったと思います。 本体は最近はやりのコンパクトタイプと同じ幅高さですが、厚さはぶあつく、パームレストの高さにあわせてるみたい。   横から見るとこんな感じ。   一番気になるキーの感触ですが、確かにすごくやわらかく、そうじゃないとダメな私にはありがたいけど、青軸のクリック感がすぐあらわれるので、結果的に若干硬めとなりますが、そう気になりません。 ただ45gとあるけどこれ青軸クリックの重さ入れてないと思います。 青軸のクリック音は、盛大ではなく、若干小さいけど、やっぱり目立つ音。   実際いつもやってるブレイドアンドソウルを起動、一番操作が難しい拳闘士ちゃんで試し切り。 といってもこのMMO知らない方多いかもですけど、格闘ゲームがMMOになったみたいな独特のもので、拳闘士はほとんどのスキルがモーションキャンセル必須という超操作大変なキャラなのです。   やはり光学スイッチの特徴はあり、すさまじく入力は高速です。ネット重い時はMCできないんですけど、TESOROとこのHUNTSMANは可能です。わかりやすく表現するとマクロを手入力で再生できるような感じで、これは電気接点の機械式ではいままで2種買ってきたけどできないです。 機械式スイッチの欠点、デバウンス/チャタリング問題 もうこの高速な理由はこれしかないと思ってて、それがチャタリングです。 他社の光学スイッチの売り文句にデバウンスタイムが短いとあって、デバウンスって初めて聞いたから調べてみたら、これスイッチ業界では常識みたいで、 要は原子レベルとかで考えたら2つの金属が触れ合う瞬間はまだあちこちが触れたり触れてなかったりの状態を遷移してるはずで、そのとき盛大にノイズ信号みたいになってONだかOFFだかわからない状態なんだそうです。これを平滑化する回路を通すとかあるらしいけど、ゲーミングデバイスでどうやって解決してるかは全く不明です。実際ZOWIEさんはこの問題解決のために光学式を出したと書かれてます。 機械式スイッチのこの問題の対処としてWAITさせてるらしく、どこかでみたけど5ms程度遅らせてるみたい。こうすると安定した信号を引くと想定できるからだとおもうけど、ポーリングレート1000Hzで5ms無効になってるってことで、さらに自分で使ってる限りメーカーによってかなり鈍い反応するものもあって、制御ソフトが何をしてるかというのもあると思います。   光学式は光の明るさを閾値で切ってON判断してるようで、絵にかいてるようなレーザーが穴を通るようなことは実際にはないみたいでむーんって感じだけど、結果としてこの問題解決してると思われます。   ショートアクチュエーションポイントりありがちななかなかOFFにならない問題 私はアクチュエーションポイントが短いタイプとしてはCORSAIR K70 RGB RAPIDFIREと、STEELSERIES APEX M800の2つを使ってきましたが、以前書いたようにこのタイプ、いつまでたってもONになる感じが強いです。 ですが通常のゲーム、つまりFPSであれば、早く押せればそれでいいと思われるので、何も問題ないんだと思いますが、私がやってるアクションMMOブレイドアンドソウルはモーションキャンセルする関係で意味のあるポイントでキーをOFFにしないといけないことが多く、それが難しいという問題があります。 それぞれのキーボードで対処方法もありますが、このHUNTSMAN、いままでで一番ON状態を維持しようとするようです。 ショートアクチュエーションポイントではないTESORO GRAM SE SPECTRUMが今までで一番高速連携入力できたのは、青軸だから戻すときにその青軸クリックポイントの重み直前でキーOFFになるため、そこからまた押し込めば高速にON/OFFを繰り返せることに気づいたため、結果的に最速の攻撃ができました。これが青軸すべてに言えるのかどうかはこれしかしらないので不明です。 このHUNTSMANも同じことできるのかと思ったら、いろいろやってみたけど不可能でした。理由は戻すときも青軸のクリックポイント(でも戻すときは音しません)とOFFになるポイントが完全に同一になってるからです。それが普通なのかどうかわかりませんが、このため完全にキーから指を離さないとずっと押してると判断されて次の押下を検出してくれません。 指を離せばいいだけですが、それをやるとホームポジションずれを起こしかねないのですが、まあこれは慣れかなと思います。 もともとショートアクチュエーションポイントタイプのキーは指を載せるだけで反応することもあるのですが、HUNTSMANが青軸しかないのもその誤動作を防ぐためかなと思わなくもないですが、やってない機種も出してるからよくわかりません。   まとめ 私はRGBに凝ったりすることがあまりないのでその辺は書けませんが、主にキースイッチについては、間違いなく世界最速です。あとは壊れないかどうかで、ゲーミングキーボードにおいてはこれが一番大きいと思ってます。なにしろLOGICOOL以外すべて故障してきましたから。 久しぶりにRAZERに戻ってきた感じで、マウスもRAZERに変える予定です。やっぱり作りがいいなと思うけど、とにかく壊れないでほしいです切実です(-_-;) 以上HUNTSMAN ELITEレビューでした!

知らなかったのですが今回またやってきた氷の射撃場イベントID、ソロできるみたいで、目の前でやってた方がいらっしゃったので、こうかなと思って想像でやってみました。 ダッシュでがけを飛び越えると即死するわけですけど、その状態で復活護符を使うと対岸で蘇生。 雪人の足元これる!   ここから余裕のソロとおもいきや、 意外と打ち漏らします待って( ノД`) というのも雪女は常に移動してるから、そういうの普通ないからむずかしいんだよね当てるの。 なので箱をチュアンカ毛玉から守ること2度ほど。 どうも子供なぐるとこっちタゲるっぽいけど、結果的に箱にもあたるらしくかなり厳しいです。 報酬ひとりじめといっても、特においしくないのでしたw   今回水着いらなければこのイベントID来なくてよさそうで、以前はすごい素材がでたりして個人でも得るもの多かったけどもう何も出ないしってとこになってて、だからソロ可能なのかな。 前回のキノコもソロ可能で、以前はどんなにDPSあっても通常ダメージ通らないからすごい装備の人も募集でイベントIDしてたけど、もうそうじゃなくなってるよね。それでも募集あるから今はまだいいけど、ソロできないひとがすごい減ったらなりたたなそうなのでした。 ちなみに簡単に見えても要求DPSはおそらく30万くらいで、かつ範囲攻撃が強力でそのCTも短い職とかじゃないと厳しいと思います。なので誰でもできるわけじゃないけど、次来るときはもっと簡単に感じると思います。 ここ時間かかるから嫌いな人多かったイベントIDだけど、なんだかさびしい進化にもみえるのでした。        

最近暗殺士を久々にやり始めて、装備なんて緩和武器が何度も重なってる状態でしたが、黒嶺5段まで上げて、みっそんやってました。 結局まともにIDいってないのは以前と変わらずですけど、最近のメインクエって敵がやたら数出てくるので、そういう時どうするのっていうのが困ったとこですが、一番困ったのが火龍です。 まだそこ行けるレベルかどうかわからなかったけど、簡単だからと行ってみたら初撃に何をすればいいかわからなくて、火龍って背中ないから回れないし、何にもできないんだよね。。。暗殺の難易度レベル最高の5なのってサービス開始時から変わってない設定みたいだけど、拳闘士みたいに操作が難しいと思ってたけど、もしかしてスキルが無いっていう難しさ?(-_-;) あと昔と違って属性を選ばないといけないけど、雷属性はハイド時間たっぷり残ってても内力切れするので、いろんなスキルをはさまないといけないぽいけど、それが通常のLB回復とかと全く違うしくみみたいで難しく、闇属性はずっと攻撃してられるけどDPS低いとかなんでしょうか。今の時点ではどっちとも決めれないのでした。 それでなぜ年単位で放置してた暗殺やり始めたかっていうと、もうデイチャレがらみの募集がほぼないっていうことになっちゃってて、募集出てたら来てくれる方たちも1時間に2つとかしか出ないような募集を待つこともできるはずもなく、今ほとんどないです。 これはデイチャレ改変が前来た時点で、簡単すぎるIDと難しいIDのセットになって、人数的に一番多い真ん中層が行くIDが無いっていう空洞化状態みたいなせいだと思ってるのですが、 昔は悲嘆と忘却の墓は激ムズIDでボシュなんて皆無だったけど、緩和をきっかけに募集出てきた共通点あって、きっとこれからもそうなのかなと思ったらそれが無くてこうなっちゃってると思って、これは緩和を求めてるんじゃなくて、INしていくぞっていうコンテンツが無いと誰もINしないっていうことで、ずっと放置してて火龍の時間になったと同時に人がシュンって消えるっていう、なんか火龍だけゲームになってそうな勢いです( ノД`)  

季節イベントの2回目、夏イベントがやってきて、春イベントと似たような感じでログイン報酬アイテムを使って緑名村で釣りを60回と、火龍20回で夏の実績です。 前回の春は初めてだったので困惑しましたが、要はこの季節イベント、ログイン報酬と緑名村の固定設置されたものを操作するという点が特徴みたいだけど、今回の釣り竿も8か所しかないという少なさで、今週終わるから壮絶な奪い合いになりそう。前回も最後の日すごかったし。 これなんでこんなしくみなのかな。ブレソは何十人かになると自動的にCH増えるけど、釣り竿8個じゃ8人いたらもうパンクだからCH足りないよね。   剣術士だけ季節イベントできればいいので60回達成。   火龍も優先して剣術でいってたから20回達成。 なんとか実績とれました。 だけど火龍が落ちるのはまったく改善されてなくて、なので剣術士分終わったらもう行くのやめたらその日から落ちなくなったらしく、みんな考えること同じなんだなって思ったけど、1回の入場時間で1キャラって考えるしかないからいろんなキャラでいろんなことできないねしばらく。   ところで火龍のおなかの中入って出れないこと多いんだけどこれバグじゃないのw しかもHP半分くらいどかっと減るダメージうけるからちんじゃったこともあって、よくタゲとってるひt入れ替わるのだれかちんだからかなと思ったり。 SSではでられないけど、銃士のEだとでれるんだよね。。。   この季節イベントおいしくないし、最近の傾向であるログイン報酬ベースで複数キャラできにくいって前も書いたけど、これってすごい故意な気がしてて、エンドコンテンツはどんどん増えて、いまは黄昏?の12人ID,装備相当よくないといけないとこで私なんて無理ですけど、人いないみたいで募集多いじゃないですか。結局突出した装備のキャラ育てる人いないとそういうコンテンツ増やしてもやれる人自体いなくなるから、こういう風に1キャラ集中しなさいてきな雰囲気だしてきてるのかなって思って、なんかそういうの寂しいなって思った今回のイベントなのでした。    

レンファリンを倒しても、あの服欲しくないし特にメリットが無いので、その足で現在もソロID最高峰の投影の寺院へちょっと入ってみたところ、1NMナドヨーガンは結構大変だったけど倒せたところで時間が無くて一旦やめて、 別の日に改めて行ってみると、 あらもう来ちゃった(-_-;)師匠こんにちわ! 道中のダンロアナとドリンテンプウは、確か初トライで倒しちゃいましたあっさり。     なぜかというと、レンファリン途中の2NMヨクソンで一方的に殴れて今までで一番簡単だった秘密がここでわかったのですが、Vスキルで氷竜巻みたいなの出ると敵が氷になったみたいなビジュアルになりますが、そうなるとなぜか敵の攻撃が当たらないですw 自分が凍ると敵の攻撃当たらないのはID行ってるとたまにあるし、魔道さんのPT防御スキルでもおなじみですけど、なぜ敵が凍ると自分はあたらなくなるんでしょうか。。Vのスキル説明にも書いてないけど、ちょー楽しいのでいいのです(*´ω`) もうやってる間「ブレソたのしー!」って心の中でいいながらなくらい楽しい! といっても、こういうの状態異常攻撃と範囲攻撃に効かないんじゃと思ったらやっぱりそうみたいで、つまり防御可能な攻撃してくる敵に対しては超らくちんってことみたい。 最後の師匠は範囲攻撃だらけなのでこの優位性もなく、地道な作業になるだろうと思いつつ攻略開始! 昔書いたことではありますけど、おさらいの意味でも再度書いてみます。 基本師匠の攻撃は2回連続攻撃で、この突進攻撃の2発目に状態異常入ってて、双舞士は防御スキル1回で2つを防ぐことはできないので、1回目はわざと当たり、 2度目を1キー防御しました。   師匠がシールド状態になったら前から攻撃当てちゃうと、   全範囲床ドン攻撃の回数が増える仕様なので絶対に後ろから攻撃。   最大の山場である即死ピザは、師匠の背中側が安全地帯ですが、 以前書いたぴょんぴょんで間違った場所から安全地帯へ移動を双舞士でも使いました。当時の投稿です。     双舞士では遠距離モードの直進Q/Eで範囲をまたぎたいわけですけど、銃士の半分ほどの移動量しかないので若干難しいですができました。 ピザパターン最後の状態異常入れるとこは、遠距離モードに気絶2回技があるので銃士同様楽ちん! だけど慣れてきて進むにつれて、逆に失敗すること多くなってきました。原因は、双舞士の遠距離モード時のQ/Eは敵との距離によって従来の敵周辺に回り込むタイプと、進行方向にターゲットと無関係に直進する2つのタイプが自動的にかわるという仕様のため、師匠に寄ったとこで押すと回り込んで即死してしまうのでした。 これは私が剣術士と拳闘士のときに師匠近くから移動しないと回り込みの角度不足でその後安全地帯がほぼなくなることに対する対処として癖になってたためで、この癖を修正するとなんとかなりました。 あと最後の壁が、後半出てくる範囲攻撃2連続で、 ここ銃士も難しかったんだけど、1回目は防御可能、2回目は不可と思ったんですが、1度目を防御しようとしてもその前の突進で使ってるからぎりぎりCT明けてなくて使えなかったんだけど、双舞士もまったく同じです。ここれ近接Q/Eを使うのはその後やそれまでの使用を考えると危険なので、何かないかと考えて、 一つはこれが来るのはわかるからあらかじめ歩いて距離をとっておくことですが、攻撃に集中してたり不慣れだと予測ミスするのと、基本的に張り付いていたいので性格に合わないのもあって、 双舞士の防御スキルが遠距離職並みにCT長いのは、つまり遠距離モードで別扱いでQ/Eあるからということは間違いなく、ここでTABを押すと同時にQ/Eで1回目を回避することにしてみると、うまくいきました。 これだけで範囲外にいることになるけど、もう一度Q/Eして近くに寄ってます。ただこれ今回のスキル改変でTABのCTが無くMC可能になったとはいえ、普通1回押すだけでも余裕ないところで2回押さないといけないのって超怖いですwでも失敗しないからよくできてるのかな! 以前書いた3で近接に戻るスキルを使えば戻れるし、たまにつかってますここで。 一応全パターンの対処が決まったものの、なかなか倒せず、師匠のHPがほぼゼロのとこでこっちちぬとかもあり、すごくストレス感じたけど、こういうときは冷静になるしかないので何度もトライして、なんとか倒せました!   討伐タイムはいいわけないけど、5分25秒で、これは剣術士で最初に倒した時とほぼ同じでした。 ☆☆☆ 再始動から短期間で投影の寺院クリアまでくるなんて想像もしてなかった双舞士ですが、印象変わったので先日も書いたばかりのまとめを更新したまとめを書くと、 双舞士の潜在能力相当高く、私のアクティブ職である剣術士、拳闘士、銃撃士と比較すると、2番目くらいになんでもできてしまうという印象です。 回避スキルの多さ、状態異常攻撃の多さが突出しているため、いろんなことができます。ただしソロIDでは充実した攻略ができると思うもののIDではあまりメリットないかもですここは。 そしてHP回復能力が高く、それはPT回復スキルを使わずにです。攻撃力が上がらないと回復スキル付きの攻撃してもほとんど回復しないのが近接職ですが、双舞士の遠距離スキルは攻撃力に対してかなり回復幅が大きく感じます。剣術士はPT保護にHP回復ついてるためすごい性能ですが、今後削除されるとのことです。 これは一般的なMMOだとヒーラーさんが死にやすいので盾職に守るスキルついてる関係とにてて、PT蘇生スキルあっても双舞士がまっさきにちんじゃうと意味がないからこうなってるのかなって思います。 双舞士のやりこみ要素は、近接だとMC攻撃とか連携攻撃とかになるけど、それはほぼないので、どこになるのかと考えてみると、やはり遠距離モードと思います。回復あるし、初回の攻撃力は高いし範囲でもあるので、これと近接モードを駆使することでいろんなことができると思います。ただし範囲攻撃力は大きくないので、私のやってる職に比べると範囲殲滅力はかなり小さく、でも装備も一番低いからなんともいえないのかな。 投影の寺院をクリアしたことで自分の中のぼんやりしていた双舞士のイメージがやっと固まった感じです。あくまで氷属性のお話ではありますが、双舞士は消去法で選ぶ職ではなく、積極的に選択できる非常に強力な職と思います。 PTでいくIDを目標にしずらいので今後の目標はなくなっちゃったけど、続けていきたい双舞士さんなのでした!(*´ω`)                            

6月20日の大型アップデートで双舞士の待望の大スキル改変も来てまして、まず見た目のキー配置から変わるっていう大きいものですけど、これがあるから最近双舞士動かす人多かったと思うんですけど、どんなかんじなのかなと思いながらしばらく双舞士やってました。 すぐわかるのはVのこれ?(※ジュリアの宝貝3つ効果混じってます) 今までもゲージみたいなのが5個たまるとアクティブになって出てたけど、なんかさらに別の似たようなV出るよね。前なかったと思うんだけど、その分DPS上がるはずで、普段のスキル回しにかかわるとこってこれくらいかとは思うけど、伝説ヒコウハイのドーナッツは無くなりました(>_<) あとは遠距離モードのこの攻撃が倍くらいになってますが目立つのこれくらい? 遠距離Vと混ぜると2万ほどDPSさらに上がるけど、持続時間は短いです。 遠距離モードの3番自体は変わってない気するけど、これ打つとなぜか近接モードに切り替わるようになりました。 今ひとつこれのありがたみがわからなくて、どうせなら移動技もこれにつけてほしいよね。結局移動技は今まで通りの近接モード2番だけです。 あとはTABの近接/遠距離切り替えスキルのCTが1.3秒だったかな、何かスキル打つと事実上CTなしなので、切り替えて何か遠距離撃ったらすぐ近接モードに戻せる上に、MC可能なのでちょー気持ちいいです(*´ω`) ただそのためかPT回復スキルが遠距離側に移動になってます。 見た目大きいとこはそのくらいで、DPSにして1.3倍から2倍近く上がった気がしますが、もともと妙に低かったので他職に比べて高いというわけじゃないような気もします。   いろいろ変わったなりに何かしてみたくて、レンファリンに挑戦してみることにしました。以前一応行くだけならレンファリンとこまでいけてたけど、あまりにダメージ痛すぎてやめてました。 道中気になったとこでいうと、剣術士と拳闘士で当時苦戦してた2NMヨクソンが異常に楽です。私が今まで来た職の中でダントツ(*´ω`*) 基本的に内向集中をかけつつ無敵のスキルつかってってやってたんですけど、最初からそれで押せちゃって、そのまま倒せるくらいです。何が違うのかよくわからなかったんですけど、ZのスキルのCTが30秒と短く、 無敵のスキルのCT45秒だけど、この辺のスキルが武器のスキルリセットもあってかなり打てるとこにVがやたらつかえるのでそれのせいもあるとおもいます。 あとは防御で敵を氷固めしてるとなお打てるし、こっちの足が速くなるスキルが多くて剣術士みたいに回りながらやるだけでなぜか攻撃あたらなかったりしました。回避上がってるのかな。 普通に近接職で足早くなるスキルあるけど、それって滅多に使わないスキルなことも多く、よく使うスキルの2とZがそうなるので、足早い時間かなり長いですソウブシ。 あとはやっぱり大変なのが4NMドングジニアで、 前来た時どうやってたか忘れたけど、久々きても超大変(*_*) ここってやっぱり火力押しできない場合はHP回復スキルが優秀じゃないときついので、それを探すと、あるけど全部遠距離モードしかないんだよね。。。 あとFの魔導士ににてるあのビュンビュンするの、あれも回復ついてて、攻撃自体弱すぎなのは変わってないものの20%仕様なのでこれも重要だけど、この攻撃自体起動条件あるからいつでも出るわけじゃないのが大変。 目つぶし爆弾?時に遠距離で攻撃しながら回復でなんとかなりました。 というわけでレンファリンまできて、双舞士でまともに挑むのが初めてですがやってみると、相変わらずとにかく攻撃が痛すぎてもたないです(>_<) 装備よくなったらそれないと思ってたらほぼ変わらずで、どうやればいいのかなと考えながらやってました。 内功集中は非常に強力であっという間にネコちゃん湧きます。でもネコに対してそれが使えなくなるからだめだと思って、慣れたらHP満タンでネコまで来れました。 ネコは内功集中のCTが明ければ単体ずつでもアッサリ進めます。レザンの打ち上げなどは基本的に状態異常技3つで4つにもできるから防御や回避よりモーション見えたらこかすだけで余裕でした。 だけどネコ越してもやっぱりダメージ蓄積して終わっちゃうことが多く、何か対策するしかない感じになって、考えたのはドングジニアのとこでやった遠距離モードでHP回復付きスキルで攻撃することです。 これが想像以上にうまくいき、HP的な問題は解決しました。また銃士のときに近接にくらべて楽だった理由と同じく離れるとこういう攻撃も当たることほぼないのですごい楽です。近接へたすると全部くらっちゃいますw ひーひー言いながら適当に当ててると、あれ、もう少しで倒せそう・・・ぺしぺし。 もう少しで倒せるとこでホン門奥義Gを使ったけど、双舞士のこれ一瞬で終わっちゃうからまだレンファリン生きてて、必死で押せるとこがしがし押してこっちが倒れる前に倒しましたw   双舞士スキル改変のおかげで倒せたよと書くつもりで始めたのに、遠距離攻撃で削るなんて想像してなかったから書きづらいんですけどw実際それで後半やって倒したみたいなものです(-_-;) 私が下手だからと思ったんですけど、ここでタンク職の剣術士、拳闘士との決定的な違いみたいなものに気づいて、それは面と向かって真正面に殴り合うような戦い方はタンク職にしかできなくて、そうじゃないなら後ろとかから攻撃するしかないスキルセットになってるなということです。暗殺がわかりやすいよね。 剣術の、時間的にずっと防御してられるスキルは火龍連斬中にポンと押せばできるし、拳闘士も崩拳/正拳+回天脚MC中に防御すると回避延長、回避するとさらに回避延長とか、これは殴り合いしながらでもそれできるけど、そういうのないなって。 でもソロIDだと面とむかっちゃうから、すごい難しかったのかなって思ったのでした。結果として今でも近接モードに高DPS技は集中してるので、遠距離の使い道はHP回復かそれほど大きくないダメージの範囲攻撃くらいしかないみたい。 そして初めて倒した後、宝物庫回してたらジュリア宝貝3つと宝石を取り、DPSがさらに1.5倍上がったのでしたwそれでも私のそんな装備よくない剣術、拳闘士に比べたらまだ半分のDPSで、どれだけ先が長いか思い知らされますが、何かまだDPS上げることできる気がしてるのでそれを練習しながらさらにトコトコ歩いて行こうと思います!(*´ω`)