a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

5月 2019

日本ブレソ5周年! 2019年5月20日で日本ブレイドアンドソウル正式サービス5周年となります。あれから5年、あっという間! でも4年目とほとんど状況変わってなくて、人もそれほど減ってないように見えて、それはそれですごいなと純粋に思います!    5周年記念放送 先日の5周年生放送見て、視聴者数以前の半分くらいでしたけど、皆さん頑張ってて客観的に見てもいい放送だったと思うんですけど、 ムソン先輩の次のジュリア12人IDをクリアしてない人が6割くらいいますというのでてて、私もしてないんですけど、なぜそんなに低いのかみたいな雰囲気で、 放送的に基本ずっと12人IDな内容でしたけど、その行ってない人その他の方が毎日頑張ってるデイチャレやイベントを複数のキャラで秒単位のハードスケジュールで回すということに関して、過去も含め公式に全く触れられたことないんですけど、過半数がそういう層なら民主主義的には勝ちですから何かないのかなってちょっと思ったりして(。-_-。) AIONで要塞戦負けたら弱い人は来るなって怒った人いて誰も行かなくなって、まともにできないくらい人減ってその内そういう怒る人もいなくなったことあって、人数多いとたとえ装備も低く下手でも権利みたいな、そういうのあるんだって当時すごく記憶に残ることあったのですが、 そういう、私たちみたいな人をまったり層と当時言っていて、それが堂々と言えるくらいの感じに何年もかかってなったと思ってました。 集団コンテンツがブレソにはないからかなとは思うけど、ブレソこういうの今も一切無いのは、さびしいなって思ってます。    今後のブレソリリース予定 結局生放送ではいえないと、なにも公開されなかっだですけどw今まで無ブログさんみてると、新職弓と、UE4対応、来るかどうかわからないけど義侠団かな? あ、後、拳闘士第3系列実装!オオカミになるアレ(。-_-。) 昨年実装予定だったのに突然剛剣士にその座を奪われた弓で決定ぽいですが、また何か変えるかもという不安もw 銃撃士同様の指揮スキルがあるそうです。    個人的なこれから 意外と人多く見えてもチャンネル数は多くても3程度なので、単にサーバー統合されててそう見えるだけだとはおもうんですけど、デイチャレ+α程度の遊び方ではありますが、これからも遊ばせていただくと思います♪( ´θ`) 以前も書いたような気はしますが私は比較的短い時間でできるゲームしかやり続けることできないので、ブレソは合っていて、 仮に世界一楽しいMMOが開発されても、AIONやその他の古いタイプのゲームのように不慣れ時に4時間かかるようではとてもできません。 これからどうなるかは誰にもわからないわけですけど、どうも韓国は長時間遊べる人に徳がある仕組みになってきたようで、もしそれがそのまま日本にきたら、私はできなくなっちゃうかもなのかなって、ちょっと心配してますが、 5年も続くとは全く思ってなかった、そして思われてなかったブレソに私たちが今いることはまぎれもない事実なのでした。    5周年記念緑明村SS 毎年の周年記念でいろんなとこが装飾されますが、毎回載せてるので緑明村のお散歩SSを。 何年か前からはじまった乗れない観覧車が今年も!w 5周年ジュリアクエの報告場所が頂上にある謎巨大ケーキが初めて出現( ゚Д゚)その上歩くなんてお行儀悪い( ;∀;) イベントID色口集まる場所。今回ピンクでまとめられてるみたい! 全体を見渡しつつ、いろんな思い出を振り返ります

ブレイドアンドソウル5周年記念としていろんなイベントがきたのです(*´ω`*) フォッシルちゃんID宝石版 2度目のフォッシルちゃんID来ましたが、前回は経験値が1000万以上取れるとかで大賑わいだったのでまたきた!と思ってたら、なにやら今回は宝石イベントらしく。。。 内容はおなじなんだし、取り残すと出てこないのも同じw 以前は経験値UPのアイテムあって、それ有効な間にID何度もクリアすると、ID1かいでもかなり経験値はいるのがあからさまに増加するしくみだったけど、 今回経験値UPアイテムどこにもなく、ID一回で90万くらいの経験値は取れるけど、それだけみたい。 宝石は8角と7角で、それ以上のものは取れず、今時のアイテムじゃないけど宝物庫でなんでしたっけ、光ってる3角が出る現状ではこうなのかな。    5周年イベントジュリアクエ 次は子供ジュリア担当のクエで、すごいきれいな新規衣装「着物」がとれる! いつも不思議な名前ついてるのに今回は「着物」w 対象はこの中から3つを毎日クリアしないといけなくて、デイチャレとほとんど重なってないので大変なんだけど、いつもイベントをデイチャレクリアにからめてて困るって書いてきたけど、今回時間がかかるものがいろいろあることを考慮してか、そうなってません。 一度このなかの3つを募集していったけど、時間かなりかかったのと、深夜帰りに方とかは募集もないししても人来ないので、ソロID入ってるのは非常にありがたいです。ただ3つという回数は複数キャラやってると相当大変(-_-;) ジュリアの横にいて邪魔なポファのリストにいろいろあるんですけど、交換対象に前回キュウムガクイベの服「オリンピア」入ってて、生放送で取れない人結構いたから救済っていってたけど、それとったら着物取れないんじゃないでしょうか。個数計算してないけど。。。    季節イベント救済すごろく 最後は公式WEB上でできる子どもヴァレルちゃんがとことこ歩くすごろく。 報酬は、過去の季節イベント2回分みたいです。剛剣士は途中からだから1年分できないって当時も書いたけど、この2回というのが剛剣士の救済っぽく、しかもアカウント共通回数なのでなにもかも救われるわけでもないのでした。 私は銃士ちゃんが2回、拳闘士ちゃんが1回不足なのでどちらかあきらめるしかないのでした( ノД`)    と、かなり忙しくなるけど得られるものも多く、充実した5周年生活になりそうでなのでした!(*´ω`*)

XL2546購入レビュー つづき! というわけでBenq/ZOWIE XL2546を買いました。フルHD240Hzモニタです。 from zowie/benq.com: https://zowie.benq.com/ja/product/monitor/xl/XL2546.html すでに1年半前の商品で、かつ有名なものなので外見のレビュー的なものは省略して、とにかく変わるのか、BFVで敵が倒せるのかです(*'▽') 接続はDisplayPortを使用してます。    1stインプレッション:超ヌルヌルで全然違う! DisplayPortを初めて使ったため、奥まで入ってなくて故障かなと一悶着ありましたが(¬_¬)普通に表示できました。 この機種にはDyAcという残像を減らす機能がついてて、まずはそれを高に設定。 初期状態でやたら画面が白いし色が変なのでガンマとBlackEqualizerを調整。 さっそくBattlefieldVを起動。 ちょーーーーー違う全然違う!!! 叫びそうでした(*´ω`*) なぜこんなに違うんでしょうか・・・    BF5の敵倒す率が倍に もともと敵が全然倒せないのは本当で、ちゃんと狙ってるし、PINGも32人中TOP5以内とかが多いのにです。 それでこのXL2546にしたら・・・なんと敵が普通に倒せることが明らかに増えました♪( ´θ`) 今までスナイパーライフル?使ってもまったく当たったことないのに、はじめて倒せました・・・やってることはいつもと同じです。 結果として二人倒せる程度が4人は倒せるという、100%増の事態に!レベル低いお話なのはすみません(-_-;)    とっても強力DyAc DyAcは、簡単に説明するとバックライトを1秒に240回点滅させ、液晶に情報が書きだされたタイミングでバックライトをONにするという非常に手の込んだ機能で、他社にも類似の機能あるそうですが、 これにより前の残像を消すとのこと。実際そう感じます。 これとリフレッシュレート240Hz、そしてMSI

「何が起こっているの」 EPICAは呟いた。 20分もBattlefieldVをやっていても一人も倒せないからだ。 なぜかやり続けているBF5、撃っても打ち負けるばかりながら続けていたが、ゲームのルールも知らなかったため、ネットで情報を集めているうちに引っかかった一文が、彼女の目を引いた。 それは240Hzモニタだと別ゲームになるという言葉。 人の気を引く言葉が世の中にあふれる現在、そのすべてが気になっていては普通の生活すらできない。 「まったく」 仕事帰りの夜の道に彼女の足音だけが響く。 「でも買ってみなきゃわからないわね」 いつもの散財パターンだった。    ゲーミングモニタお店回り なぜか小説風に始まりましたが、実際そんな感じです(-_-;) 今使ってるモニタは初めて自作PCしたときにとりあえず買った、確か23インチの普通の子なのですが、その後高リフレッシュレートのゲーム用モニタが出てきて、情報は見てたけど、それで世界が変わると思えなかったし、買うなら大画面4Kと思ってましたが、いろいろデモを見て決めようとお店に行ってみました。 今2080Ti LIGHTNINGなので240Hzも選べると思いますし、BF5の動作優先設定でFPS110~180くらいは出てます。    ウルトラワイドに気を取られ いくつか回ってみて、とにかく気になるものがあって、それはウルトラワイドモニターでした。LGさんのIPS液晶でゲーミングっぽいもの。とにかくきれいで大きいです。ただ当初の目的である240hzではないんですけどw 本当に買おうかなと思って、でも気になったのが、普通の画面2つ分みたいに横長なのでPCみたいに解像度可変じゃないもの、例えばPS4とか地デジレコーダーとか、つなげたらどうなるのかと後で調べてみると、やはり横長にビヨーンと引き延ばされるということで、左右に黒いエリア入れる機能が無いようです。目的ごとにモニター用意できないのでほしかったけどあきらめました。    ヘッドフォン出力の有無 メーカー別にみてると、MSIさんのは比較的安くていろいろ見てたんですが、今ゲーミングモニタってほとんどスピーカーついてなくて、それはいいけどMSIさんのはヘッドフォン出力もありませんでした。 私は重低音が大きいと頭が痛くなってしまうのでモニタにイヤホンつけて敢えて音質落とすことで使ってたから、それができないと厳しく断念です。一部のメーカーさんはこの出力系統の説明がないものも結構目について、コネクタ部分の写真や図もないとこもあり不親切だなって思いました。    ネット激安モニタは除外 ネットで安いものはすべからくドット抜けやその他のことが多いように見えたので、そうではないとこから選ぼうと思いました。 安いTN液晶高リフレッシュレートモニタは異常に視野角が狭いことも指摘されてましたようです。 かなり前から液晶モニタは競争が激しく大変と言われてる中で妙に安いのは検品してないとしか思えず、絶対に買いたくありません。    一番きれいなモニタだったASUSさん とりわけASUSさんは出している種類が膨大ですが、最近モニタ足が左右非対称のシリーズさらに出てて、 ASUSさんのデモ機にとりわけきれいなモニタがありました。それは液晶がTNではなくIPSのもので、誰が見てもすごいと思う画面ですが応答は4とか5msとかで、しかもお値段14万とか16万とかでとても買えません。でもきれいなんだよね。 追記:27インチIPSの安くて性能が高い新製品がASUSさんから出たようです。    144Hzか240Hzか この両者の違いはそのままリフレッシュレートの違いを指してるだけですが、選ぶ基準は自分のPCのFPS基準ということになっているようです。 FPS120しかでないなら144でもいいよと。でもその後それで足りないゲームを始めたら。。240Hzがある状況で144Hz選択を普通の人に強いるのは酷なんじゃないでしょうか。240Hzモニタは25インチ未満でフルHDしかありません。いろんな機能も他より少ないし、その機種自体今でも非常に少ないです。 やはりあとで240Hz買えばよかったとなりかねないので、結局240Hzで絞りました。 また、買った方が144と240は全然違うとも書かれてて、本当であれば240Hz選択しかありません。    応答速度は?1msで144Hzと240Hzがあるのはなぜ? 応答速度は速いもので1msだったのに、ちょうど今0.5msのものが出てきました。 ですが4gamerさんの実測見ると、公称0.5でも全然高い数値が出てたので気にしないことにしました。この数値自体の別の計測方法も出てきて、実際の速度はますますわからなくなってます。 その中で不思議なのは1msでも144Hzと240Hzが存在することです。でも調べても何も情報ありませんでした。    GSYNC付きかFreeSync付きか ここも誰でも悩むポイントですが、以前書きましたがGTX980Ti買った時は正常だったのに数日後凄まじいティアリングが発生した地獄の経験から、どちらも必要ないと考えてます。 どうも世の中ではこの現象、モニタかグラボのせいってことになってるみたいですが、私の経験上の考えではWindowsの問題です。重要なのは例えばティアリングは、正常なそれと異常なそれの2つがあることです。正常であればGSYNCで魔法のように解決できると思ってますが、異常状態では解決しません。実際GSYNC機能を使ったらFPSがとんでもなく低くなってゲームどころじゃないと海外フォーラムに昔載ってました。 FreeSync搭載が多いのはGSYNCほど専用ロジックボードが必要なくコスト増にならないからから出てるだけと思います。NVIDIAとAMDのGPUシェアをこのモニタ機能シェアが全く反映してません。    メーカー選択 私の基準ではBenqZoweとアイ・オー・データさんかなとなりました。アイ・オー・データさんは最近240Hzモニタ出してて、応答0.5msと抜きに出ています。しかも完全なリモコンが付属して、ゲームモードその他をリモコン操作できるというどこにもない売りもあります。 買うつもりで調べると、アイ・オー・データさんはどこでも扱ってるけど、Benq/Zowieはぜんぜん扱われてないことに気づきました。なぜなんでしょうか。 Benq/Zowieさんは最初に高リフレッシュレートのゲーミングモニタを出したとこで今のブームを引き起こした立役者ですが、一度新型になってから現時点で1年半新商品出てません240Hzは。応答速度も1msです。これが最後の悩みでした。 ですがいろんなパーツやデバイスを買う中で私が思ったのは、最初にそれを作ったところにお金を出したいということだったので、それに準じて今回はBenq/ZowieさんのXL2546に決めました。 次回購入レビューに続きます!