a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

PCパーツ Tag

SLIにしたのにブレソやってみると全然980Tiの時と変わってません。 まず確認したのはSLIになってるかどうかですが、これはNVIDIAコントロールパネルにわかりやすい形で表示されているので動作は問題なさそうです。SLI状態でWindowsのプラグアンドプレイにより認識されSLIにしますかと聞いてきます。「はい」と答えるとSLIになりデフォルトでおそらくAFR2が選択されるので、それだけでSLI状態になります。   SLIインジケーター   次に考えたのは、SLIの効き具合を見れないかなという点で、いろいろ探してるとNVIDIAコントロールパネルのメニューにSLIビジュアルインジケーターっていうのを表示する項目があることを知りました。   上のメニューから「SLIビジュアルインジケーターを表示する」選択でこれを表示できます。   画面の左にSLIという文字とともに緑のバーが縦に現れます。       この意味について、画面左に緑の領域の広さでSLIが効いている度合いを表示するとNVIDIA様の説明にあっただけで、それ以上の具体的な意味はどこにも書かれてませんでしたが、ブレソ起動するとやはりこれがすごく小さかったです。これが大きくなればいいのかなと思いいろいろ検索してみると、同様の疑問を持つ人はいっぱいいるけど結果として解決してないようでした。   その「度合」を大きくすることがオプションによりできるのではとブレソ設定いじってると、ブレソのグラフィック設定の「暗い影の効果」オプションをOFFにするとこれが大きくなることを発見しました。   デフォルトでは最高設定5にすると「暗い影の効果」はONになりますが、   その状態だとこのような感じで緑領域小さいです。   最高設定のまま「暗い影の効果」をOFFにするだけで、   突然こんなに伸びちゃいますビューン!! 視野を拡大すると自キャラ以外の背景ボケますが、このときも緑の領域が小さくなります。   ただし、最も重要なのは、緑領域が大きくても小さくてもFPSに関係ないことでした。 関係ないなら特に気にしなくていいのかなと他を当たることに。。     GPU使用率 次にGPU使用率が低い点も気になって、大体50%前後しかいきません。DSRを使って4Kにしても55%未満とかです。 これも疑問感じる人多くてそれ自体は海外のフォーラムによくのってるけど、これまた解決してないんですよね。 2つだけ気になる情報見つけました。それは、   ・60HzモニタだとGPU稼働率どうやっても低いけど、144HzモニタでGSYNC OFFにしたら上がった ・DSRを2倍にしたら上がった   でもこれ、どちらも描画回数か領域が増えるから、GPU使用率上がるの当然のような気がして、解決策というわけでもなく、 通常どの程度が正常なのかなと思うんだけど、こういう「通常の状態」ってネットで調べるのすごい大変で、CORSAIRの水冷キットH115iが正常動作してる時の温度も探したときすごい苦労して、異常あると書き込まれるけど、正常値をわざわざネットに書いてくれる人っていないわけですよね。   海外のフォーラムで見つけました。それはここ1,2年くらいの情報で、いろいろゲームしてるけどSLIではどのゲームもGPU使用率50~70%だよって書き込みでした。 というわけでブレソのGPU使用率50%程度なのは異常ではないと思います。

FireStrike SLIでWindows10を起動させ、まずやってみたのが昔から使ってるFireStrike。 最近のものはFullHDで数値が異常に上昇するらしく4Gamerさんとかも載せてませんけど、古いのそのままなら当時の数値と比べられるみたいで、以前980Tiの時に落としてたものを使ってみると、 私のだと4770K+980Tiで15000代、いまの7700K+980Tiで16000代、 今回の7700K+1080Ti SLIでは、     28222(*´▽`*) 他との比較のため探してると、 http://www.guru3d.com/news-story/nvidia-titan-xp-is-faster-as-custom-gtx-1080-ti.html http://www.guru3d.com/articles-pages/geforce-gtx-1080-2-way-sli-review,19.html           先日発表された最新のTITAN Xpより速いです(+_+) FireStrike流してるの見てても次元が違うくらい速くて、FPS100行かなかったシーンも240とか普通に出てます。 世界最速!? ただしGPU温度、このときなんと85℃になり、ドライヤーと変わらない熱風が噴出して、私のPCケースは横が金属メッシュなんだけど、さわったらやけどしそうなくらい熱く、PCでお肉焼けそうでした。。。なんか鉄が焼けるにおいするし( ノД`)   DSRでお試し4K 私のモニタはフルHDなんだけど、4Kでどうなるか気になるじゃないですか! NVIDIA様のDSRという機能を使うとディスプレイがFullHDでも内部計算を4Kでやって、表示するときに縮小してくれるので、お試ししてみることができるみたい。 NVIDIAコントロールパネルのここ。   そのあと解像度変更でWindowsデスクトップが4Kになります。   ブレソのグラフィック設定にこんな風にちゃんと4K出てきます。   グラフィック設定は全部じゃないけど最高にして、   ブレソ機能のスクリーンキャプチャは以前の解像度でとられるけど、Windows的にキャプチャするとちゃんと4Kです!   4K復活の祭壇、待機時 FPS100超えて、   負荷がかかってもFPS80くらいです!

さて、パーツが届いて週末またまた組み上げです。   ゴゴゴ。 あとMSIの新しいSLIブリッジ。 4スロット間隔がM,5スロットがLです。   さらにCorsair1200W電源HX1200i(´;ω;`)   電力効率50%が理想ってことで、グラボ1個250W消費するからやっぱり1000w以上いるらしく、すごいなやんだけど買いました。 だったら800Wも400Wとか、そういう表示で売ってほしいよね。なんか納得いかないなー。。。しかもBTOの1080Ti SLIのでも800wとかあるよね?あれなんなのw Corsairの一番安いシリーズは安いけど1000Wまでしかなくて、その次のシリーズHX,AXはすごい高いです。     MSI 1080Ti開封。付属品は電源変換コネクタ1個だけ。お得感がないですw   まず1枚差して、バックプレートかっこいい!触るとプラスチックみたい。   ここで気づいたけどZOTAC 980Tiもこれも2.5スロット占有って書いてあるけど、実際には厚さが全然違って、MSIの方が薄いです。 ZOTACはマザーボード一番下のピンヘッダまで当たっちゃってましたが、これは余裕。なんだけど、 ファンの周りの赤いガードよりファンが出てるんだよね。この写真わかりにくいけど。ちょっとびっくり。 薄く見せるギミックか空気吸いやすいかわかんないけどケーブル類当たらないよう注意です。   2枚目を差します。おおー。。   電源ケーブル差します。すごい威圧感! ちなみに電源ケーブルはCorsairスリーブケーブルセット+同ATX電源ケーブルの赤で、すごいお高いです( ノД`) 布ケーブルではないですw     SLI HBブリッジを差します。

  ブレソを立ち上げて、さてどこで比べようかななんだけど、 江流都の倉庫前って結構な人数放置してる人いますけど、誰も動いてなくてもすごい重いよね。ここが重い時と軽い時があって重い時は夜平落ちやすいって以前書きましたが、暁でも楼閣でも似たようなことおこってて、ここで比較してみました。   以前のPCでは、なんとなく重い時では、FPS50~60とかだった気して、 今回のNewPCでは、えーっと全く同じでした(´;ω;`)   これはさすがにないのではと思って、何かあったかなと考えてると、UFFIの設定のメモリのとこにDDR4 2133って出てて、3000買ったのに3000になってないんだよね。もしかしてこれかなと思ってDDR4-3000を選択して再起動すると、起動した後に起動を繰り返し、、なんか無限にリセットかかってるみたい。 どうしようと思ってほっといたら画面中央に「連続でリセットかかってるけど大丈夫?UFFI画面にいきますか(Y/N)」みたいな英語メッセージが! 自動的に異常を検出したら切り替えれるってことだよね、すごーい!! また前回同様ASRockさんに助けられました。   DDR4-3000買ったのにそれを有効にするとちぬっていう。。。 そしたら目立つとこにXMPって書いてあって、なんかこれメモリに書いてあったなと思ってそれを使用する設定にしてDDR4-3000にしたら、なんと起動しちゃいました! メモリにXMP対応って書いてあるじゃないですか。これ使っても使わなくてもいいよじゃなくて必須条件みたい。   動いたのでDDR4-3000で同じとこで放置計測すると、重い時でFPS60~70、 重くない時は同じ場所でFPS100以上出ました。FPS10上がったってことかな。。まあちょっとは速いけど・・・ 結果よくわかんないので普通にID行くことにしました(-_-;)   いろいろID行ってみたらなんか速くて気持ちよく、楼閣も行ってみたら戦う前のみんないるけど何もしてない状態の時、以前は4NMのとこでFPS70だったけど、今はFPS120出て、他の場所も同様にあからさまに速くなってたんだけど、   戦闘開始すると残念ながらFPSがくっと落ちるのは変わらなくて、でも以前より落ち込みが低い感じ。 じゃあDPSあがるのってとこ気になるわけですけど、まったく変わってません・・・ 拳闘士は夜平とか暁で回天脚MCすごいしやすくなった! 暁も今まですごい重かったけど、普通になんでもできるくらいになってます(*´▽`*) 戦闘時のFPS落ち込みは戦闘前が速ければそんなに落ちないので、結果軽いです。でも1NMだけ前と同じくらい異常に重いみたい。   32Gメモリ メモリ消費量は普通3G、多くても8G程度で、32Gにした意味全くなかったです( ノД`)   高速SSD M.2 SSDによるマップ読み込み時間は、驚いたことに全く変わってません。。。ブレソ起動もWindows起動も何も変わらない。。 後で知ったけどSSDベンチマーク速くてもゲームに関係ないって結構常識みたいです( ノД`) SS撮ること多いけど、これ瞬間カクってなるじゃないですか。そうならないんじゃと期待してたのですが、カクってなるのがマイルドになっただけでした(; ・`д・´)   グラフィック最高設定で武神の塔 最高設定5で武神の塔20階ふつうにやれて、ずっとFPS120です!たまーに100くらいなる程度。 16階すごい重かったけど、やっぱり軽くなってる。   という感じでした。     ブレソ用PC いろいろパーツ刷新されてて古めのPC使ってる方も買い替え検討してる方多いんじゃないかと思うので、ブレソ用を考えたとき、今回の経験をもってまとめると、  

ロジクールのゲーミングキーボードのG910をちょうど一年使ってますが、最初に書いた通りMCしやすいまま今もへたることなく来てますが(マクロキーはなぜかすべて死亡)、やっぱり未だに通常の文章打つときに隣のキーをあなた押しましたね攻撃は止まることなく、誤字の荒らしなのです(>_<) キーが大きく、さらにエッジがそびえ立つ世界唯一のキートップのためこうなるけど、性能いいのもまたこのキートップのおかげです。 でも普段使いできないのは困るのと、これに慣れすぎると他の普通のキーの形のゲーミングキーボードを使うことになった時、下手になったりしかねないかなって思ったり、 あとシャリシャリします。これRomerGが箱型スイッチのため仕様みたいなものなんだけど、板とかガラスをキーってするみたいな気もしなくなくて凄く嫌い(>_<) そう思ってた2016年4月、最初にゲーミングキーボードの世界を覗かせてくれた、そして買わなかった(>_<)CorsairからRAPIDFIREという、なななーんとキーを押して押したと反応が出るまでの距離であるアクチュエーションポイントが普通のゲーミングキーボードは2mmなのに、1.2mmという世界最短のキースイッチを、しかもCherryMX REDをベースにしたCherryMX SPEEDというCorsairにしか供給されない新メカニカルスイッチのゲーミングキーボードが出るってニュースががが!! まさにタイミングぴったりの情報に、既存の機種とキースイッチしかかわらないらしいからすぐ日本発売するよねと思って楽しみに待つことにしたのです♪( ´▽`) ゴールデンウィークは過ぎ、梅雨になり、夏になり蝉も鳴く、そんな今日この頃皆さんいかがお過ごしですか? ってコラー! いつまでかかってんの(>_<) ほんとに我慢できずに普通のCorsairの買おうかと思ったくらいの限界中の限界のある日、ついに日本発売の小さい文字をみたのです! というわけで買いました!K70 RGB RAPIDFIRE! CORSAIR http://www.corsair.com/en-us/landing/rapidfire 4Gamerさんの記事はこちら! http://www.4gamer.net/games/142/G014279/20160422004/ 早速開封の儀、ケーブル先端がusb二本でしかもpcの電源ケーブル並どころかそれ以上の太さ。他社のもそうだよって思われそうだけど絶対それ以上w 重さ凄く軽いけど金属製が売りなのにぷらっちっくのG910の半分くらいの重さにちょっと驚き。 でも問題はキースイッチだけなのでpcに繋げると、ぺかーって光ってやっとここでフルカラーキーボードだった事を思い出したけど、あれなんか暗い。。 以前書いたようにキーがくっついてる下の面も光るからもともときっちりしたものじゃないけど、周りの色と混じってるし、あとRGBそれぞれの色がたまに突出して見えてる。白系の光に設定したら完全な緑の光の筋が出てたり。なので少しでも混ざるのが嫌な方は合わなそう。 下見ながらキータイプすることってゲーム中ないとは言え、せっかくだから色設定してみたら、指定した色じゃない色が選択されて、初期不良かなって思ったんだけど、どうもCorsairのRGBキーボードって光の合成できるらしく、同じキーに複数の色セットすると光の三原色な感じで混じるんだよねw これ気づくまでだいぶかかったけど、なぜこうなるかというとキーグループという複数キーをまとめた単位で色とか自由に設定できるすこい機能あるけど、購入後ってALLグループとして全キーに赤が設定されてるから、自分でキーグループ新規作成するとそのALLと重なるんだよね(>_<) なので同様に設定に困った方はALLグループを削除するか、絶対重ならないキーグループにするしかないです。 一応G910の時にしてた、ブレソのスキルキーに色分けでセットしてみたけど、場所によっては色が混じって不思議な感じにw これ周囲の色と混じっちゃうことあるみたい。白系だと。 キータイプの感覚は既存のものと同じだけど、やっぱりとにかくやわらかいんですよね。これ以前も書いたけどなぜか他社より柔らかく感じるんだよね。 ブレソってFPSと同じで前進するときWキーおしっぱで、MMOってゲームする時間長いから指痛くなることよくあると思うけど、これならまったく苦にならないし、女性にも使いやすいと思います! ただやっぱり音がすごくて、これCorsairの特徴だけど、キースイッチがBlueじゃなくても底打ち打鍵音すごい出るので、それが嫌な方はきついかもだけど、最近Silentってシリーズ出てるからそれもいいかもです!なんでもゲーミングキーボードで初めて静粛性を考えたものだとか。 この軽いキータッチは多少斜めから押しても維持されててすごいけど、G910のRomer-Gってキースイッチは内部箱型だから真上から真下におすならいいけど、ちょっとでも斜めから押すと面があたってシャリってするのと抵抗があるってのがあって、でもCherryMXは1本軸があるだけなのでその辺全く問題ないです。キートップがふらふらするように感じたのもこの構造のためのようで、何も問題なかった(*´∀`) この辺りはRAPIDFIREじゃなくても同じだけど、RAPIDFIREならではの性能はどうなのかですけど、 ゲーム内で例えばクエ報告しようとか、持ち物一覧見たいとか言う時には専用のキーを押すわけですけど、押そうと思ったらポップアップウィンドウが出てますwほんとにそのくらい反応が速いです。 ジャンプして地面に着地と同時にまたジャンプってのを私は暇な時よくやるんですけどw着地と同時に一切隙間なくジャンプできたのも初めてだったし、 AとDを連続で押したら普通反復横跳びみたいになるけど、分身みたいに振動して速かったし、比較としてやってることはなんだかわからないけどw今までと間違いなく違う! それで肝心の攻撃スキルのMCやってみると、特に変わらないんだよね不思議(-_-;) でもやっぱり早く反応する分早くキーを戻さないとだめな気がします。 これは多分まだ慣れてないからだと思いますので、今後いろいろやってみます!(^O^)/ マクロ このキーボードは最近はやりのマクロ専用キー、いわゆるGキーがないタイプで、そのかわり全キーマクロ可能で、イルミネーション関連も素人にはさわれないくらい高機能でできない設定ないくらいだけど、このマクロ機能もずば抜けてます。 おした時の照明効果、次のマクロをキューに入れるとか、繰り返し時のインターバル時間をランダムにとか見たこともないオプションあってドキドキしますがw ダブルマクロ?キーをおした時にマクロ1、その後はなした時にマクロ2と別のマクロを起動できるんだねすごい! ここでマクロ内にマウスボタン使う場合、そのままじゃ使えなくてオプションから選択する必要があります。 見ての通りマウス移動とかホイールまで使用可能ですw ちなみにマウスも使うようにするとマクロ記録停止ボタンをクリックするイベントまで記録されます(-_-;) だけどマウス側のボタンを入れるのはやめたほうがよさそうで、謎現象起きたことがあります。押してないのが出るとか、LB効かないとか。 マウスもゲーミングマウスの場合なにかあるのかな。 フルキーマクロだと夢が広がりますが、結局それを起動するキーがどれなのって問題がやっぱりあって、特に特殊な機能ないみたい。てっきり何かあると思ったんだけどな・・・ 例えばノートPCのFnキーみたいにそれ押しながらとかあるのかなって思ったけどないし、設定でSHIFT+Aみたいな起動設定もないよね。 私は日本語キーなのですが、英語キーがかっこいいから好きな方多いですよね。確かにカッコ悪いけどw だけど日本語キーだと左手下に無変換キーがあるから優位性もあると思います(*´∀`) 1個増えたw 実際のマクロ設定はこれからなので今後何かわかったら書いてみます。 そして気になってたあと一つの問題、アプリケーション紐付け機能ですが、たいていのゲーミングデバイスにこの特定のゲームが起動したらプロファイル切り替えるって機能あるけど、とにかくまともに動かないんだよね。 それでフルキーマクロだと普通に使ってるキーにマクロ割当せざるを得ないから、普段使い厳しくなるのでプロファイル自動切り替えっていうどのゲーミングデバイスにもあるこの機能が動くなら、EXCELとかをアクティブにした瞬間普通のにもどせるから問題ないけど、やっぱりブレイドアンドソウル設定できないです。 これは2段階起動方式だと2段目以降のEXEが制御ソフトから見えないって制限から来てるらしいけど、タスクマネージャには出ててもだめらしいんだよね。なんでここ進化してないのかな。。。 これができたのはLogicoolだけで、ロジクールは対象EXEを複数設定可能な上に、一度切り替わったらその対象が終了するまで維持するOptionがあったからだけど、まあゲーム終了しないと他のアプリに切り替えてもプロファイルは変えられないけど、そもそも反応したのがLogicoolだけでした。RazerもCorsairもダメ(T_T) Gキーがあるキーボードだと、というかロジクールだとM1,M2,M3ってキーがあって、これ押してプロファイル3つ切り替えられるんだけど自動でできないなら手動でと思ってもそれができるのはこの手のキーを持つキーボードだけで、Corsairはないのです。 そもそも1つのゲームでも職変えたらキーも変わることあるよね。その時考えたら手動で切り替えられる仕組みいるんじゃないのかな。いままで気づかなかったけど。 毎回CUE立ち上げてデフォルトプロファイル切り替えるしかないのかなって思いつつ、何か手はないのかとCORSAIRフォーラム覗いてみました。 Corsair users forum http://forum.corsair.com/v3/index.php ダイレクトな回答は無かったけど、いろいろ検索してて気づいたのが、タスクトレイのメニューから切り替えられるって! 誰も自動切り替え期待してないってことかな、とりあえず手動で切り替えられるのでこれ使おうと思います(*´∀`) まとめ 以前素人ながらにいろんなキーボード触ってG910買ったんですけど、 ゲーミングキーボード7メーカーお試しと購入☆ http://gamingepica.sakura.ne.jp/blog/?p=1489 Logicool G910とSteelSeries M800ってLEDをキー中心にしたからまるごと変えたって設計で、よく考えたらキー自体の性能を上げるためじゃないんだよね。すでに進化の上限に達してそういうことしかできなかったのかなって思うんだけど、これまでに書いたようなできてほしいのにできないことっていっぱいあってまだまだできることあるよね。 LEDをキー上部においたことで中心が光らないCherryMX RGBだけど、スイッチ自体はそのままにアクチュエーションポイントを大幅に下げたスイッチを出したってとこはメーカーによる姿勢の違い見えておもしろいなって思います。 普段使いは確かにしやすいけど、ちょっと触っただけで押したことになるのでキーに触れる癖がある人は注意なのと、エンターキーで日本語変換決定したつもりで改行までされることとかありますwこの辺は慣れればいいところで根本的な違和感じゃなく、キー入力判定スピードは今まで触ったどれよりもほんとにほんとに速いです(*´∀`) 設定ソフトのQUEが使いにくいってのは、CORSAIRのこれだけが詳細に設定できる製品なので全機能みたらとても設定できないのはそうだけど、必要最低限の設定するだけなら簡単だし何も問題無いです。CORSAIRだけ詳細に設定できるんだからメリットとしか思えないです個人的に。 あと不具合的なものは一切ありませんでした。 CORSAIRのユーザーズフォーラムも、自作ツール作ったとか、イルミネーションもいろいろあるし、雰囲気もすごく良くて日本みたいな批判だらけとかじゃなかったですw CORSAIRだけ値段高めだったのですが今回為替の影響もあるのか3000円くらい下がって2万円で買えちゃうし、でも扱ってるお店ほんと少ないから実際触ることってできないかもだけど、気になってる方は買い時だと思います!

そろそろブレソ初めて2年経つみたいなのですが、気になってくるのはブレソ開始時にそのためだけに組み上げた水冷PCが今時のPCに比べてどのくらい遅いかってこと!w と思って今売ってるPCいろいろ見てると、AION時代マウスコンピュータさんのゲーミングノートPC使ってて、この手のノートって絶対壊れるって聞いてたけどまったく不具合なくてマウスさんは好きなのですが、見てるとベンチマークのスコア書いてあるんですよw これは比較するしか無いと3DMarkを落としてFireStrikeを実行してみました! といっても最近980Tiにしたから当時のスペックじゃないけど、同じ980Tiモデルで一番速そうなのはこれ! スコアは16938。 ベンチマークのためにCPUを4.2GHz、メモリクロックを4.1GHzに上げて980Tiも最大のオプションにして実行!どきどき・・ その結果はこちら! 15334!そんな変わらないよねやったw でも2年でそんな進化してないんだねえ。まだまだがんばるえぴかPCなのでした^^

最近SteelSeriesの新しいゲーミングキーボードが出まして、   SteelSeries Apex M800 Customizable Mechanical Gaming Keyboard 4Gamerさんの記事: http://www.4gamer.net/games/037/G003732/20150811100/ まったくキーボード詳しくないのですが関連記事読んでいて赤軸とか青軸とか、反応するまでの距離とか、そんな性能差があるんだって知ったので、もしかしてこういうキーボード使うとブレソもうまくなる?MCしやすくなる?? と、素人にありがちな考えが浮かんでしまい、こういうのって使わないとわからないので何か買おうといろいろ調べました! ブレソって今時めづらしくキーボードを使うMMOで、WASDで移動、QEFZXCVと1~5を使うんですよね。ゲームパッドは対応してないし、近接職はMCしないといけないし、どうせキーボード酷使するならいいもの使いたい! およそ1年前、ブレイドアンドソウル正式スタートにあわせて水冷PCを自作したのですが、 このときにお店に置いてあったCorsairのテンキーが無いゲーミングキーボードをなにげに触ってみたら、こんなキーボードあったのってくらい感触が違ってびっくりしたのですが、テンキー無いのにお値段2万近くてとても買えませんでした>< カチカチってして、でもやわらかくてこんなの初めて^^ 衝撃を受けたゲーミングキーボード君. かわりになぜか特価設定なのに隅っこでスンスンしていたLogicoolのG10Sを買って、ブレソはずっとこれを使っていたのですが、どうしてもあのときの感覚が忘れられず、そんな中SteelSeries Apex M800の記事を見たのでした。 でもキーボードって触ってみないとわからないので、いろいろ実機を触る旅に出たのです! 【Corsair】 やはり最初に候補に挙がるのははじめて触ったCorsairのK65 Compactですが、これ高くてゲーミングって言ってるのに一切光らないんですよね^^; それでいまどき光らないのは無理かなって思ってたら、新しいシリーズでてた^^   CORSAIR Gaming Keyboards Vengeance K70 https://www.links.co.jp/item/k70/ お店にもあって実際に触れたのですけど、同じ形でも2モデルある。。赤軸モデルと青軸モデル? それで情報としては耳に入っていたこの言葉、お店の商品説明にみんな書いてあるので、どの軸がどんなかんじというのを実際に触ってみてわかったのは、 ・青軸は押し込むと「カチッ」とかなり盛大な音がでるキーで、でもやわらかくて押しやすい ・赤軸は青軸のような音が一切しない。そしてやわらかい という違いでした。 赤とか青とかはCherryMXっていうキーの種類で、ZF Electronicsってメーカーのスイッチなんだって。 昔触ったK65Compactはあきらかにカチッといっていたので青軸のキーボード買うん!と思っていろいろ触ってると、青軸のキーボード、確かにどこのお店にもおいてあるんですよね。説明かいてなくても触ったらわかるしね。 ところが、今は秋葉原ですら青軸のキーボード売ってないらしくて、サンプルあっても現品ないんだって。。。 ではなぜ置くのですか>< 今人気が赤軸に完全にシフトしてるとかみたい。 通販だったら買えるかもだけど、触らず数万円もするキーボード買えないよね^^; なのでK70の赤軸を買うつもりでいろいろ触ってると、付属の別のグリップがしやすいキーに交換もできて、さわり心地すごいよかったのですが、数字キーに記号が表示されてなくて、とても普段使いできないのと、あとすでに古いモデルらしく、今はRGBとつくシリーズになってるのですが、   K70 RGB https://www.links.co.jp/item/k70-rgb/ これ、フラッグシップじゃないのにすでに23000~26000円、ちょっと高すぎだし、サンプルどこもおいてないんですよ、現品の箱はどこでもあるのに。 これもしかしてすぐ壊れるのかと疑ったりしたけど、まあ触れないんじゃ買えません! ちなみにフラッグシップはK95 RGBで、お値段32000円以上だったかな・・・ RGBとつくのが1670万色フルカラーを指す言葉のようで、市販製品で最初にフルカラー出したのがCorsairみたいな情報を見ました。 Corsairはキー入力に反応する速さ?を上げる切り替えスイッチが本体についててすごいけど、BIOSいじるとき反応しないから遅くするとか、なぜかリセットスイッチがついてるとかでかなり玄人好みそうで、初心者が選択していいのかなって気がしました。 ただ交換キーとか、キーを抜く工具とか付属してるらしく、ゲーミングキーボード先駆けメーカーらしい違いはあるし、キーのしたが丸見えなのでお掃除もしやすいですね^^ ただなぜかキーがゆるゆるなんですよね。すこしでも動くのがいやな人にはあわないかもです。 RGBのイルミネーション設定は専用ソフトでできるけど、難しすぎて普通の人には扱えないって4Gamer記事に載ってた^^; キーにタイマー設定して指定時間経過で色を変えることができるらしく、MMOのスキルCTにあわせることできるんだってすごいw       【SteelSeries】   http://www.4gamer.net/games/037/G003732/20150811100/ キーストロークが短いことを売りに最近出たばっかりのこのM800、実機触ってみたところ、要はゲーミングノートPCと同じようなキーの高さでした。これは他のゲーミングキーボードにはほとんど無い特徴ですが、もっと薄いのRazer出してた気も。 キー感触は普通の赤軸ですがキーが薄い分確かにすぐ押せてしまうけど、さすがに26000円級だけあって一切横や斜めにぶれないキーでした。 左右対称デザインはいいけど、スペースバーが座布団なんだねえ。。。これ実際触ってみたら気にならないのかと思ったら思いっきりきになった^^; 触って一番驚いたのが、押したキーを別の色で1秒くらい光らせてまた戻るっていうイルミネーションで、こんなのはじめて触ったからびっくりw押し間違ったかどうか確認できそうw 後で知ったけどlogicool g910でもこれできたけど、押したキー以外光らなかったけどm800は通常の設定と別に出来てるように見えました。       【Razer】   http://www.razerzone.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads RazerはAION時代ずっとマウスでお世話になったデバイスメーカーさんなのですが、製品のつくりが荒いところがあって、もう最近買ってないのでキーボードも同じ感じに違いないと思っててまったく候補に挙がってなかったのですが、実際触ってびっくり、めちゃめちゃいいですw これも青軸赤軸選べるみたいだけど、この何軸って作ったとこが勝手に言ってるだけの言葉らしく、Razerは緑軸=Clicker(=青軸)、オレンジ軸?=Silent(赤軸)ぽいです。 4Gamerに説明あった! http://www.4gamer.net/games/023/G002318/20140417064/ え、中国メーカーがCherryMXまねしたスイッチ使ってるの・・・ Razer緑軸は完全にCorsair青軸そっくりな感覚でしたが、これもCorsairと同じく新旧製品あって新しいの高いんですよね。ChromaってCorsairのRGBと同じ意味みたいで色が1670万色なのかな。 触れたのはBlackWidowシリーズで、DeathStalkerシリーズどこも置いてないねえ。 キータッチはいいのですが自分で触ってみたところ、Razerのキートップ面積はすごい広めに作られていて、きっとアメリカ人の大きい指に合わせてるのかなって。 ゲームするときってWASDだけじゃなくて離れたとこのキーを押すときの押しやすさっていう基準が自分の中にあって、上の面がひろいとそれがしにくいみたい。実際いろいろ触ってると指を大きく横に伸ばして押すと、Razerじゃないけど沈まないキーボードもたまにありました。 またその面の広さだけでなく形、光沢かざらざらかその両者合わせたものかという表面処理でもこの感覚がかわるのを触って気づいたけど、自分には上の面が小さいほうがいいみたい。 Razerはキーの下にわざと光をはみださせて、その光もイルミに使おうってしてるみたいで、絶対もれないことを売りにしてるメーカーもあるのでここは根本的な設計の違いみたいですけど、フルカラーのRazer Chromaどこかで実機見たけど、もう最高にきれいなイルミネーションウェーブですすごいです!CorsairRGB実機見てないとはいえ、Chromaが一番綺麗かもと思うのですが、友人に自慢するか家で飼ってるペットを驚かすくらいしか用途無いとも言えるのでお好み次第です^^;   あと文字のフォントが近未来的な字体なんだけど、EとTの間が”「”ってなってて、これなに?と思ったらそこってRですよね。どうやらメーカーの頭文字のキーをちょっと変えるってのがはやってるらしく、RazerのRだけ小文字になってるみたいw 違和感すごくて普段使いできなそう。。。 ちなみにLogicoolの”G”のキーもそうなってるけど、一応大文字なので使うには問題ないですw         【Mad Catz】   Mad Catzのゲーミングマウス2個買ったことありますが、とにかくあらゆるパーツががちゃがちゃと音を立てて、かっちり感がほぼなくて、キーボードもいろいろばらせそうで同じにおいがしますw http://store.madcatz.com/categories/keyboards-category/Mad-Catz-S-T-R-I-K-E-TE-Mechanical-Gaming-Keyboard-for-PC.html なので触ることもしなかったけど、ちょっと触ってみたらあれ意外といい・・・TornamentEditionってのがキーの発光がはっきりしてたのが印象的で、気のせいかもだけど。触ったものは赤軸バージョンでまあふつうの赤軸でしたが、キーのぶれはいっさいないという裏切りがありましたw 見てのとおりスペースバーが大波みたいにこっちに襲い掛かってるデザインで、これはないなと思ったのでした><       【ASUS STRIX】   http://www.asus.com/jp/Gaming/STRIX_TACTIC_PRO/ ASUSが出してることすら知らなかったけど、実機触ってみたら見事に青軸で、お値段17000円しないという、フルサイズでは一番安そうなんだけど、これほんとに売れてるの感があってなかなか買えないよねえ。 ただこれ青軸といってもかなり硬くって、後で上のURLみたらCherryMXって書いてあったけど、Corsairとはまったく違うキータッチだったんですよね。同じキーだと同じと思ってたけど違うのかな。。       【TTe sports by Thermaltake】 ここのキーボードも青軸のが置いてあったけど、これも現品ないかもだけどかなり安く、コンパクトなのだと1万円しないっていうのはなかなかすごいなって思うんだけど、このブランド名が覚えられないw コンパクトで安くてつくりのいいキーボードほしい方にはベストと思います^^ フルサイズのは古そうなのしか置いてなかったです。 でもここ、Razerのロゴそっくりなドラゴンがげっそりしてるようなロゴ使っててしらないと間違い起こしそう^^;       【Logicool】 どこでも扱ってるのでよく目に付くけど、あまりにキーが特殊なためこれはないなと思っていたロジクールのG910、結果としてこれを買いました^^ http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/rgb-gaming-keyboard-g910 キーがカクカクにへこんでいるという世界唯一の謎構造で誰もがびっくりすると思うのですが、実際触ってみるとゲーム目的としてなら押しやすい。。。エッジに指引っ掛けるだけでも確実になぜか押し込めてしまうという、考え抜かれたこの構造、一応フルカラーイルミネーション対応なのに若干お値段安いのもポイント。 キーはZF製じゃないけどオムロン製。 ありがちな左右非対称デザインだけど、左右対称なRazerのキーボードは暗闇ではかっこいいけど、明るいとこで見るとふつーなんですよね。だからゲーミングキーボードってわざとへんな形して目立つようにしてるのかなって思いましたw キー表面はマット処理みたいなざらつき面なかんじだけど、さわるとなめらかなよくあるタイプ、これもいい感じ^^ アンチゴースト性能は26キー同時入力程度と4Gamerに書いてあって、M800の256キーまでいかないけど、Razerの10キーよりはぜんぜん多く、まあこれかいてて知ったんだけどアンチゴーストって同時入力性能なんだね。 Romer-Gと呼ばれるオムロン製のキーは非常にやわらかく、一番やわらかなんじゃないかな。 そして赤軸っぽいためカチッという音はしないのですが、底に当たったときの感じがかなりいいんですよね。赤軸のキーってそんな音しないんですよね底まで押しても。でもRomer-Gってちょっと違うみたい! というわけでトータルこんなに触って、最後に決めたのが結局ロジクールってのもなんですけど、実際におうちのPCにつなげて使ってみるのです!     【Logicool G910 メカニカルゲーミングキーボードれびう】 まず最初に気づく違いはレジでお金払ったあと。 ちょーーー重いんですけど!! 紙袋の底が抜けそうです。。今まで使ってたキーボード2つ分くらいある>< 設置してしまえば関係なく、重さが安定感につながってかなりいいのですが、 これのコンパクト版ありますけど、キー以外の素材がまったくちがって軽いためか、キータッチ時の音が本体に響くので、音うるさいかもですね。 そして最初の壁、ゲームソフトウェアがインストールできない。。 Logicoolのダウンロードページ、Windowsバージョン選択した後、32ビットか64ビットを選ぶみたいだけど選択するとWindows選択したところがリセットされる。。。Windows7 64ビット使ってますが32ビットのインストーラーでいいのかと実行したらそんなのはいるわけないって怒られる><   今までマウスとキーボードで同じのいれてるのにこんなことなかったんだけどな。。。 いろいろ調べててもそんな情報なかったけど、4Gamerの過去記事にロジクールのゲームソフトウェアの記事載ってて、そこのリンクから飛んだらいきなり64ビット版のダウンロード始まって結果的に成功したんだけど、これたぶんロジクールのWEBページのバグですね。。。あーびっくりした>< 無事インストーラー動作して   たちあがって   ドライバ更新のため一度ひっこぬいてまた指して このとーり!! 色が変えられるのです! ところがこの色設定、ゲーム登録とリンクしたプロファイル設定に紐ずいてるらしいのですが、 ここわかりずらいけど右上の<<を押すとプロファイル選択できるけど、デフォルトのゲーム一覧にブレソが無い><   またNVIDIAのシャドウプレイ設定するときにブレソが効かないアレを思い出したけど、まあ手動設定すればいいのよねとブレソの本体と思われるClient.exeを登録! ブレソ起動しても切り替わらない。。。 でもこれマウスでもなんでも同じソフトだから、みんなはできてるんだよね。。。自分だけなのかな。 ネット調べても特に無く、それでも何しても切り替わらないので調べていると、 Client.exeってブレソ実行すると非表示プロセスになってタスクマネージャーにも出ないらしいんだけど、なぜかこれを設定するだけで行く人もいるいってブレソが正式開始した当時の情報として1つだけGoogleで引っかかって、対策としてモード固定にするってそこには書いてあったけど、 左手キーボードとかマウスはそれでいいかもだけど、ゲーミングキーボードでド派手なイルミネーションにしたら文字入力なんかできないんですよねw というわけでこれはキーボード特有の問題とも言えそうですけど、解決しないと普段使いできないか、ゲームするときに普通パターンにするかになってしまうので、なんとしても解決しようといろいろ試しました>< そもそも成功する人がいるってことはClient.exeが消えない環境があるのか、非表示プロセスを表示する技があるのか、そういうことできる怪しげツールはあるのか、類似の現象は無いのかなどなど。。。一切情報ありません>< そしたら最初に見たとこのリンク先にあった画像に、ランチャーEXEも同時に登録してる画像発見! 複数登録は想定外だったのでこれでいけるのかなと思ったけど、ランチャー起動時には切り替わるけど、本体起動したらやっぱり戻っちゃう>< むうう。。。 ん?下にゲーム起動中はプロファイルをロックするってオプションあるけど、まさか チェックしたらできました!!! これでブレソ起動したらブレソ設定のイルミになって、ゲーム始まってもそのまま維持された! でもゲーム起動中にブラウザとかに切り替えてもブレソモードのままロックされちゃうけど、これ以外に方法ないので我慢します>< これLogicoolソフトのバグでたまたまそうなってる気もするんですけど、、、Client.exe見えないの変わってないからねえ、まあできたのでいいですw さて、ようやく実際にブレソで使ってみるのです! わかりやすく言うと拳闘士のMCで2発はいるとこに3発入るのか!とかそういうことなのです!w     武神の塔10F11Fで試したところ、びっくり!すごい早く次の攻撃出る!といってもネットワークの遅延を越えた入力できるわけもなく、ただMCしやすくはなったけど、できなかったことができるってとこまではわからなくって、今までとまったく敵HPの減りは変わりませんでした>< ただ自分としては攻撃アクションの入りと出の出しかMCしてなかったりするので、両方MCできたらいいなと思ってて、そこは練習必要そうなのでがんばってみます^^ あとはバックステップが一瞬で出るようになりました^^ いつもビクビクビクって2回入力なのに3回ひくつく感じがあったのですが、かなり即でるようになってこれは明らかに差が出ました! W2回押しでダッシュするけど、これって普通のキーボードできついですよね。やったことなかったけどこれならできちゃいそう。 ただSHIFTキー押しながらのダッシュしてるときに押してるのにダッシュとまることが何度かあり、どうもSHIFTキーがかなりの力で押してないとだめみたいなんですよね。不良なのかみんなそうなのかわかんない。。 ブレソってALTキー押さないとカーソルでないっていうかなり変わったインターフェイスですけど、左親指一発でALT押せます^^ 無変換キー邪魔にみえるけどキーのエッジが立ってるためにALTとスペースバーを感覚で識別できます! 進行方向の視点をボスと戦ってる最中に瞬時に変えたくなることありますけど、これならできそう^^ あと26キー程度同時押しできるというのって関係ないと思ってたんだけど、キーストローク短いと次のキー押したときに一瞬同時押しになってるんじゃないのかなって。次のキーの反応が異様に早く、これってこのアンチゴースト性能もあるのかなって思ったけど、まあ素人判断です^^; と、ゲームにはかなりのパワーを発揮してくれるのですが、やはり最初から気になっていた点、普段使いできるかどうかについてなのですが、これはかなり厳しいです^^; エッジが立ってるせいか隣のキー押しまくってるみたいなんだよね。でもこれもなれなのかな。 普段使いという点ではフラットなSteelSeriesやRazerのほうが適してるというか、Logicoolだけでしたねこんなの>< と、いろいろなメーカーさんのゲーミングキーボード触って思ったのは、ゲーミング=FPSゲーム、なんですよね。 むかしRazerがMMO用にAnansiってキーボード出したみたいだけど売れてないよねこれ^^; でもFPSってそんなキー押しましたっけ。。。 そう思うとゲーミングキーボードって不思議な存在ですよね。 買うかどうか迷っている方も買ってみませんか^^