a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

水冷PC Tag

パーツが全部そろってくみ上げ開始です!     マザーボード開封   初の正真正銘ゲーミングマザーボードは超かっこいいけど、威圧してきます(-_-;) ほんとにくみ上げれるのかな。 滑走路みたいなのあるけどM.2スロットです!M.2はえむどっとつーと読むらしいよ(*´▽`*) グラボ差すとこは鉄製、メモリとグラボの端子はうっすら金メッキらしいです。すごいね!       CPU取り付け まずはCPUをマザーボードにセット。 なんだけど、以前何も考えずに1発成功したけど、最近お店でCPUピン折れ保証ってあるの知って、もしかして折れちゃったりするの?って余計な知識がINPUTされたために怖すぎて、前どうやったかも思い出せず(´;ω;`) 向き確認してレバー倒すだけだけど、「バキッ」ってすごい落として、失敗したと思ったんだけど、どうも保護ケースから音してるみたなので押し切りました。。ほんとに大丈夫かなと思っても、この時点で確認する手段はございません。。   ラジエータとポンプの取り付け 次は以前一番大変だった水冷ラジエータの設置で、 まずバックプレートつけるとこですが、2万円近い製品なのにまたプラスチックでえーって思ったんですよね。以前はネジ穴のひっこんでるパーツをバックプレートに取り付けてネジ思いっきりしめたらプラスチックの穴が広がってネジと一緒に若干回りだし始めたのですが、よく見ると全部骨太になっててすごく強度が上がってたので問題ないみたい。ほっ。   CPU裏の金属にFOXCONNの文字発見!このパーツだけなのかな。   ポンプ設置は、いろいろ考えたけどやっぱり今回も反対に取り付けるしかないみたい。よく写真見るとメモリ側にパイプ来てるけど、私のケースってフロント側にゴムホース来るようにしかラジエータつけれないのでS字状にホース曲げないと無理で、 そしてこのホースが以前のH110にくらべて1.5倍以上くらい太くてまったくゆうこと聞かないんだよね( ノД`) バネの棒みたいに反発するから跳ね返ってマザボ破損しそうだし、あきらめてロゴひっくり返りで装着です。。   次はラジエータ装着で、 以前生み出した、最初にねじだけ締めて、あとでファンつけるとこのネジだけをとってファンつけて残りのファンをつけるというやり方でいいはずだけど、今回最初の1個目のネジすらまったく通らなくて、サイズほんとにあってるのかと不安になるくらいでしたが、延々がちゃがちゃやっててやっと通りました。 2個目も大変だったけど、2本はいればなんとかなるのでがんばって。 ところがやっぱりマザボのヒートシンクがラジエータフレームの底に入りかけてるんだよね。これ絶対このケースの失策だと思うけど、あと5mmくらいでいいから縦長だったらよかったのに、回り込ませないとラジエータはいらないので若干当たって傷付いちゃった。 もっと大きいヒートシンクだと危なそうで、ASRockにしてよかったです。 かなりの長時間労働の末、やっとついたー! 体のあちこちが痛いです。。         メモリ取り付け   ゲーミングメモリ?ということで大型ヒートシンクついてるんですが、中身空洞の金属じゃないもの多数含まれるらしく、すんごい重くて文鎮かなとおもった(;´・ω・) 箱がとにかくゴージャス!メモリ自体も静電気防ぐスポンジに透明プラスチック2こサンドイッチされてて丁寧。

ということでパーツを選ぶのです!もう2度目の自作だから素人じゃないはずなんだけど、回数で言えば1回しかやったことないから、ここ数年で変わった規格のこととか知らないし、結局以前と変わらず勘と勢いで選ぶのでした(^^ゞ   CPU INTEL 7TH Core i7 7700K CPUはゲーム用途考えたら選択肢は無く、Intel Core i7 7700Kをポチ。 純正状態で4.5GHz、かつOCしやすいとよく書かれてます。CPU自体はクロック上がるかキャッシュが進化するかしないと性能差無いと思ってるのであまり期待はないのですが、OC前提なのでOC耐性高いのがほんとならいいな。   マザーボード ASRock Fatal1ty PROFESSIONAL GAMING i7 マザーボードは今までAsrockでしたが、3年前にExtreamという名前でカッコいいからそれ買ったら、スタンダードの意味ってことを後で知って騙されたと思ったのでw当時は2度と買わないと思ったけど。   MSIのが欲しくて見てみたら、一番上のヒートシンクが普通の倍くらい背がたかく、そこに市販最大級のラジエーター付かなそうで次の候補へ。   お次はとにかくシェアNo. 1を謳うASUS、見たらマザーボード表面を全部カバーで塞いでてよくわかんない。。 高いグラボってみんな箱で包まれた形に今なってるけど、グラボの底にあるヒートシンクの穴を塞がれそうなのでやめました。   ヒートシンクおとなしめでゲーミングというと、Asrockのがまさにそれになってましたwまたかあと思ったけど、はじめてPC組んだとき電源入れても動かなかったけど、Asrockの機能で助けられたから2度目のAsrockにしました♪( ´θ`)ノ Asrockってどういう会社なのかなと今回ちょっと調べてみたら、なんとASUSの子会社としてFOXCONNなどと競合させるために生まれて2010年くらいのときにすでに世界第3位の出荷量と書いてあってびっくり。 その情報みて初めて気づいたけど、ASUSとASRockって頭2文字が同じじゃないですか!wしかもASUSのRGB制御機能と同じのついてたし、そうなんだーって思ったのでした。 一応初心者用機能とかを除いてパーツの品質上げてるみたいな方向性らしく、実際7700KのOC記事にミドルレンジのZ270 Extreamが使われたりしてて、電源周りとかが高いモデルと同じとかで、お値段の割に品質と性能が高いみたいです。   メインメモリ CORSAIR DETONATOR PLATINUM