a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

9月 2017

というわけで銃撃士で先日ヤンサ迅速とった動画です! https://youtu.be/csUeM8VaZcA       先に書いたスキルセットで達成しましたが、後で考えてみるとやはり必殺後は一斉発射一択みたいでそうしてないから火力落ちてると思います。慣れてくると少なくとも3回は当てれそうです。   武器によるスキルリセットは最後しか出てない気するけどここはそこまで火力要らないのかそれに頼ったやり方でもないですけど、ここきたのは3キャラ目なんですが今回ヤンサの反射付き前方移動の時、どうも背中が弱点になってる気するけど、たまたま反射切れたタイミングだけだったのかも。反射移動は足でよけてます。   空中移動中に攻撃できるのも初めて知りましたw近接だと何もできないですからね3回飛びの時。 私は銃士ならだれでも迅速取れるとは思えないですが、そうなのかな。   この時の装備は火属性アクセ1個、伝説腰と首、伝説秘功牌、キュウムガク宝貝8セット、攻撃力1038くらいです。 ヤンサのおかげで多くを知ったと思ってたのですが、その後無法者の島に行ってまだまだ知らないことが多かったことを知ったのでした。。。銃士成長の道は長そうです|д゚)

一応ヤンサを銃撃士で倒したものの、6分近くて時間かかりすぎ感あったわけですが、最大ダメージが出るホン門奥義と一斉射撃とかをまったく使ってないことに気付きましたwホン門奥義のGスキルは床一面真っ暗になって動くと解除されるだけで意味不明だったんだけど、教えてもらったらG押した後にまたGを押すようで、その間範囲が狭まるにつれてダメージ上がるみたい。といっても打った後敵飛んでくるに決まってるんですけど、説明にないけど抵抗できるみたい。安全ね!あと一つのTAB必殺は一斉射撃ってのを皆さん使ってるようなのでそれにしてみたら、炸裂弾連射が8秒間自動でできるのですごいけど、防御も回避もなにもつかない上に、移動不可なんですよね技出してる間。なのでヤンサでいろいろがんばったけど、当然内気障壁併用すればと思ったけど、これが持つ時間が必殺8秒にまったく足りないのでうまくいきません。結果として8秒間炸裂弾が装弾される方にして安定しました。そして火属性の悩みの種、弱点補足がランダムに使用可能になるというへんてこな点で、これが点灯しないと炸裂が一気に増えないので詰んじゃうんですよね。一般的な近接職のメインスキルとDPS一致してるので、この炸裂をいかに出すかだと最初思ったんですけど、この弱点補足がぜんぜんつかないため連続弾を延々打つことに。。。何かおかしいとスキル見てたら連続弾の2招式に「高確率で弱点補足」と書いてるじゃないですか!そしてこのスキルにしたらほんとに3番がつきやすくなりました。ところがスキルのDPS自体は1招式の半分くらいとなることと、内気消費が倍になります(;´・ω・)ここで、今回の延長宝物庫でなんと炎火石油と伝説秘功牌交換できるアイテムと、伝説腕輪も出ちゃいました!なんだかものすごい説明書かれてます。そして大失敗しました・・・秘功牌自体は火属性は1つしかないので間違いようがないのですが、伝説腕輪は龍泉と猛虎の2つあるけど、弱点補足がきっかけの龍泉がいいと思ってそれに進化させたあとに気付いたんですが、猛虎の方だと伝説秘功牌と同じスキルが対象になってるんだよね・・・重複が基本なので腕輪は猛虎が正解で、間違ってしまいました(´;ω;`)同じ間違いする方いないように恥を忍んで書いておきますあーあwまあ究極DPS目指してるわけではないのでいいのかなと思ってます。思うようにしてます。。。武器を天空銃2段まで上げました。鳥魔がいいに決まってるんだけど、24人IDが廃止なって12人なったら募集でいける楼閣とかまったくなくなったのでたぶん私が行くことは今後なさそうなのでした。なのでその素材が必要ない方を選びました。これらの装備に更新する前は、最初に書いた大技を使用することと連続弾2招式でヤンサタイム最高3分13秒でした。すでにかなりきちゃった気がしてたので、伝説アイテム2こもあったら相当行くのではと思い、うきうき気分でヤンサ先生に殴りかかったところ、なかなか安定しなくて困りました。というかあんまり変わってないんだよねDPS・・・何か原因あると思っていろいろ見まわしながら攻撃していると、連続弾2招式は炎火石油をとったことで1招式にしてDPS倍にしてみたのですが、入手が容易でない秘伝を使ってるのに弱点補足がまったくといっていいほど出てません。おかしいと思って説明よく見ると、1招式秘伝は「弱点補足率向上」、2招式は「高確率で弱点補足」と、ぜんぜん違う表現になってました・・・つまり秘伝とってもほぼ利かないみたいです。なんとか牌にさらに弱点補足上げるものがあったと思うのでそれも併用する前提なのかなにかはまったくわかりません。ただし比べてみるとやはり1招式じゃないと時間猶予がないのでそれしかないです。あとはVを押して火属性スキル全開にすれば伝説秘功牌の効果でDPS上がるとなるけど、そんな上がってないように見えるんですよね、やっぱり組み合わせおかしいからかな。でも画面上は青い円に敵が包まれるので超派手ですw迅速とるならやはり開幕ホン門秘伝使うしかないのでこれためるために放置とかでなかなかすすまなかったけど、だんだん必殺のつかいかた慣れてきたり、たまたま弱点補足がうまく出たりが重なって、なんとか2分切って迅速取れました!一切唯心造タイトルも取ったばかりなのにもう迅速タイトル「心臓を奪いし者」げっと!はやーい!喜ぶキューシアちゃん(*´ω`*)だけどそんな時間かかるのこの装備でって見方もあると思うけど、これ武器が天空だとかなりDPS載っても鳥魔になるって程度にしかならないみたいなんだよね。スキル強化は連続弾10%UPだけだから。なので私の今の装備だとあんまり上がり幅がないみたいです。それでもヤンサ迅速は剣術士はとったけど拳闘士ちゃんは取れてないので、まあ数回やってあきらめたからつきつめたらどうかわかんないけど無理っぽかったです。それがこの間生まれた銃士ちゃんでできたから純粋によろこんでます(*´▽`*)いろいろちぐはぐ装備だけど運とかもあるし、思ったようにいかないこと多いと思うので、その枠内でできること探した方がいいかなと今は力を抜いた感じです。拳闘士ちゃんはどうしても鳥魔にしたかったから頑張ってサブキャラながら鳥魔7段まで行ってるけど、とくに大きく変わってないんですよね。銃士はやはり7回ほぼ連続して回避出せることでアクロバチックなサーカスみたいなことできて、くみあわせでかっこいい動くもできると思います。だけどEスキルの直線移動が妙に長いため思ったところに移動することは非常に困難です。また、炸裂と連続弾はMCっぽいMCじゃないスキルというかそんな感じだけど、炸裂出す特に妙に引っかかって、拳闘士の裏拳回天脚MCよりも出にくいです。これは慣れてないからとおもってたけどそうじゃないような気もして、あそこまで引っかかるんじゃちょっと気持ちよくないなという点が気になってます。私が下手なだけかな(-_-;)あとCTリセットが妙に多く走ってる気もするんですけど気のせいかな。内気障壁なんてやたら使えて心配になるくらいで非常に頼もしいです。HPまで回復してくれます。これが優秀なため慣れてくるとEすら使わなくなってきましたwヤンサはなんとか牌とるために毎日当分来るしかないかなと思ってますが、道中の階層はどの組み合わせでも1発クリアしてます。だけど銃士が苦手とするタイプもありそうな気がするんですよね。銃士は楽しいけど相手を選ぶ職のような気もしてますが、それも含めてがんばっていきたいな!そのかわりその間は拳闘士ちゃんは休止なのです3キャラは時間がないので( ノД`)装備が装備なので参考になるかわかりませんが迅速とった動画もあとで載せておきます!

新たに実装された銃撃士、やってみました!ジン族にして、顔は意外と普通にまとまりましたwはじめてLV50券を使ってそこからのスタートです。以前配布されたのは使ってなかったけど今回別途ついてきました。気になってた武器などの入手については、LV50スタートすると最近追加された西落のミッションしかできないんだけど、終わると5アクセ全部専用の進化できないものがもらえて、性能はそこそこで強烈なデバフがあるようなID以外では問題なさそうです。ただ伝説アクセ2種が販売されててそんな高くないけど、使える状態にするのに供物素材アクセいるから即使えるわけじゃないし、あとそれが必要なとこまでやるかどうかわからないのでとりあえずもらったものを装備して。スキル回しが特殊すぎていじってるだけじゃわからないので、お勉強のために武神の塔いってみたけど、闇もユクソンも初めてのトライで迅速出るくらいなので何も参考にならずwでも服は1つ増えました(*´ω`*)剣術士でいつものようにデイチャレ募集したら、5人も銃士さんが来てw直前のPTで銃士さんが空中に浮いてるの見て、あれどうやるんですかってみなさんに聞いてみたら、知ってる人と知らない方がいて、なんか青いのと赤いのあって、空中浮いてさらに輪っか別のとこだして空中移動してる方もいたけど、二つはわからないし色違いもわからないけど、Q押した後にもう一度Qで浮くみたい。こういうのどこみれば書いてあるのw属性の話とかいろいろみんなで話してIDそっちのけでしたwその間に5000円以上で買える黒嶺10段セットを買っちゃって、銃士ちゃんにあげました。悩んだけどたぶん人より私はへただろうからこれで補うしかないかなって思って買っちゃった(-_-;)武神の塔での練習は結局HP高めじゃないとすぐちぬので、武神の塔16階からヤンサまでを目指してみたら、入口の16階でぼこぼこに(;´・ω・)ここからはそうとう本腰入れないとだめみたいでいろいろやっててなんとなくわかってきました。16階できるようになったらあとはヤンサまではそう難しくなかったです。そして問題のソサヤンサ、ちょー強いです( ノД`)基本的に輪っか攻撃がインチキっぽい異常さを持ってるってのあるけど、銃士って防御スキル一応あるけどCT9秒もあってとても使い物にならないですよね。かわりのスキルはあと一つ、Eで抵抗付き突進しかないけど、連続数回できる優秀さあるものの、攻撃して何かスタックさせた分だけ打てるっていう制限あるから初期状態じゃ使えないんだよね。あと前方に突っ込んだらそのままの体制だから攻撃するには後ろをALT+マウス回して向かないといけないし、かなりクセのあるスキルって感じだし、おしっぱで連続で出るけど、1回しか出したくない時に2回出たりするのでこの辺は慣れないとダメみたい。私は火属性にしてるので、一言でいえば炸裂を維持するってことになるけどこれが難しいというか標準状態じゃ必ず間が開いちゃうので、そこをVとかCとかで底上げする感じでやってみました。リボルバーの絵が出てるけど、これ5発だっけ、でも8発満タンなるスキルもあるし、C使うと一つも弾なくても炸裂打てるし絵の意味が微妙ですwヤンサにくるといつも悩む反射付き前方移動攻撃をどうやって回避するかは相当悩んだけど、E使うと遠くに逃げた判定でてヤンサが飛んでくるし、ヤンサ進行方向からちょっと横にEで移動するのは神業的なマウス操作必要で無理っぽく、最終的にはあらかじめ横に歩いておけばそれだけで回避できることに気付きました。これは拳闘士と剣術士のときもやってみたけど、常にヤンサの目の前にいるとあたり判定がすぐ出る関係で無理でも、銃士みたいに中距離維持してるとそれが可能みたいです。ただEでよけたいときもあって、この場合E終了時に隙間なくヤンサ側に移動し、かつ、反射終わる直後に何かしら攻撃充てると飛んでこないみたい。難しいけど。スキルをいろいろ考えて、それに慣れてきてもDPS低すぎて、結局ヤンサって初期実装依頼まったく緩和入ってないことに剣術士で初クリアしたときの自分の動画見て気づいたんですけど、最大6分中HP50%を2分30秒程度経過で納めないとクリアはきつかったと思います。簡単にDPSあげれることないかなといろいろ見てると、キュウムガク宝貝8セットでCのらっかさんの与ダメが80%向上ってあったのでそれにしてみたら結構かわって行けそうになったけど、いつもその職で初めての時はそうだですが、うまく進んでるときに限って妙なコンビネーション攻撃してくるからスキルCTで何も出来ないとか、あとはまだ慣れてないから押し間違いとかで終了することをかなり続けてるうちに、やっと倒せました!タイムは制限ぎりぎりだけど、どうもみなさんそんなかかってないみたいで、動画とかも一切ないからヒントないんだけど、ホン門技の出し方わからなくて使ってないからかな。。。あと指揮ってスキルでスキルCTをクリアするってなってるけど、自分のスキルは一切CTクリアされません( ノД`)初期の邪術士がコウシンしても自分は何もスキル無かったのと同じかな。スキル一覧みると対人向けの他職にない独自スキルが多く、やっぱりPVPとかPVE用の職なのかなって感じがするのと、DPS的に同じ装備だったら拳闘士と同じっぽいんですよね。でも拳闘士はタンク職だから威圧分DPS低いと思ってたんだけど、ブレソってタンク職とDPS職のDPS差ってないのかな?少なくとも標準状態ではそんな感じでした。邪術以降新職は、邪術は言うまでもなく絶対的なPT火力上げとCTクリア、ソウブシはPTメンバ全員を瞬間蘇生+HPヒールってう、PTに必要なスキル満載で、だけど新職って高装備まで残る方は非常にすくないからよく求人されてますけど、銃士ってIDだったらこれっていう必須スキルが浮かばなくて、その辺今後どうなるのかなって気がしてます。でもまだよくわからないこと多いのでしばらくは銃士やってみようかなって思ってます。銃士さん今は多いけど、みなさんの印象はどうだったのかな!(*´ω`*)

今年3月くらいに2度目のPC自作を行って、Core i7 7700Kを買ったんですけど、CPU関連情報見てると当時ネットで初めて聞く言葉出てて、それは殻割りです。   殻割りとは、インテルさんがCPUとヒートスプレッダ(上に見えてる金属板)の接着に以前はハンダ(=ソルダリング)を使ってたのに普通のグリスを使ったため温度が高くなるということで、それを解体して熱伝導率の高い液体金属に変えることで最高20℃くらい温度が下がり、7700Kで常温5.0GHz簡単にできてしまうということだったのですが、 殻割りツールが国内で入手できないため普通の人には関係ないことと思って、自分のパーツと同じだから気になったけど、実際やることはないと思ってました。   ところが半年くらい経った今、別の殻割りツールが少なくとも2つ普通に売られてて、簡単に買えちゃうみたい。 殻割り記事で使われてる水冷キットが私と同じH115iだったこともあってやってみることにしたのでした!   まずは水冷ヘッダを外してCPUを取り出して、   殻割りツールにCPUをセットしてヒートスプレッダをはずします。 これは30秒程度でできてしまう作業ですが、問題はこの後です。   グリスをグリス除去剤を使用してきれいにして、   液体金属グリスはサーマルグリズリーのConductonautを使いました。他には元祖LiquidProしかありませんが、会社名とロゴが強烈でこれを選択せざるを得ませんw   http://www.thermal-grizzly.com/en/products/26-conductonaut-en   塗り方は著名な殻割り職人さんの動画をみてぬりぬりして、そっくりな感じに仕上がったし、きれいなので満足しつつ、   そしてここで再接着になぜか車の補修材であるHOLTZブラックシーラーというものを使うのが普通らしいのですが、 オートバックス行ってみたら補修材って100種類くらい置いてるのに一つだけ売り切れてて、それがブラックシーラーでした。。。大人気らしくイエローハットにいってみてもHOLTZ製品ほとんどおいてなかったのであきらめたのですが、競合メーカーと思われるSOFT99というとこの製品がそろってて、もしかして同じものあるのではと探してみるとそれっぽいものを発見しました。 このすきまシール材の黒を買ったのですが、HOLTZブラックシーラーはなんと耐熱温度500度というすごい性能で、だから人気なんだと思うけど、こっちもいちおう耐熱って書いてありました。ただし温度は書いてません。 これでいけると思ってしまったのでこれを使います。もしかして初めてなのかなこれつかうひとって。     殻割りツールはヒートスプレッダ再固定機能もついてるのでこのシール材をもとの枠あたりに塗って再固定するんですけど、一応固定フレームパーツがついてたから安心と思ったら、自力で基板にペタッとはって、そのあとにその固定枠をセットする手順になっていて、ここを簡単にできる機能は無いみたい(T_T) でも液体金属がのってるので、上からヒートスプレッダを落とすと飛び散る可能性あるので、しょうがないのかな。   そして再固定ねじを締めつけますが、私の買った殻割りツールはざっくりした手順しかのってないんですけど、この締め付けのとこだけ注意書きあって、それはネジ閉めて抵抗を感じたらそこからネジは90度しか絶対に回してはいけないというものでした。 抵抗といっても最初に当たった時なのか、それ以上回してもう回らなくなるポイントなのかさっぱりわからないので勘です。。   そして失敗しました_(:3」z)_ いやあああああああ!!!   失敗に気付いたのはよこから液体金属がおもいっきり漏れてたからで、量が多すぎたみたいだけど、もうショックでこれでやめようと思いました。失敗したときのために7700Kを新たに買っておいたので、以前と変わらない状態に戻して殻割りを忘れることもできたのですが、   失敗は成功の母というように、あれをこうすればよかったというポイントにいくつか気づいてしまったので、コスト払って失敗し得た経験を捨てるのはもったいないと思い、もう一度だけ挑戦することにしました。   私が感じた失敗原因は、 液体金属の量が多すぎたことはまず間違いないけど、参考にした動画はまさにこの量だったので、失敗が堂々とのってたのかとおもったんだけど、おそらく液体窒素使う場合は中が満たされててもいいってことなのかなと思いました。なので参考になるもの何もないけど、さっきの半分以下の量だろうと思ってそうしました。   ただし量が少ないとチップの隅々まではいきわたりません。これがむずかしいんだよねー。。塗っても塗られないんですけどw 空気の気泡とか金属面がはじいてるようなのとかあって塗り付けるのは困難です。ここも勘になります。。   あと写真とるためにねじ固定した後に傾けちゃったんですよね。中身は粘度がまったくない液体なので絶対水平維持もコツと思いました。 さらにシール材で接着することに関しては、ヒートスプレッダはカップ状になっててかぶせるだけと思ってたら実際は完全に平らな金属板になってます。なのでCPUとヒートスプレッダの間隔を調整するのは枠につけるシール材のみで、高さを確実に固定にするしくみがありません。簡単な絵を書いてみましたw   黒い四角のシール接着だけでこの状態を維持することが難しいかわかると思います。CPUにべったりヒートスプレッダを衝突させることも、距離をとりすぎることもありえるわけで、それは外から見てもわかりません。さらに7700Kに関してはCPUがなぜか中心になくてどこを抑えればいいのかという問題もあります(-_-;)   シール材の接着可能材質に金属は入ってません。はがして残ったもとのシール材を完全にきれいにするかどうか悩んだんだけど、やり方としてはどちらもあるようですが、シール材が金属につかないとなってる以上、もとのシール材を残して、それ同士を接着するのが正解なんじゃないかと想像しました。だけど無理やりはがすからがさがさになっててもとの状態にはならないので、それも考慮して液体金属の量を決めないといけないのかも。   といったことを問題点とし、改善したつもりで2回目の殻戻しをしてみました。 またさらに1個7700kを失敗時のために買いました( ノД`) 締め付けのネジは結局固めにしちゃったかも。ここはほんとに勘なので成功かどうかはPCにつけてみないとわかりません。   12時間ほどの乾燥でいいらしいけど平日に入っちゃったので24時間以上乾燥しました。   次にCPUを再度マザーボードにセットするわけですけど、最初にプラスチックのカバーついてるじゃないですか。マザボのCPUソケットのレバーに。あれってCPUつけるときにまたいるのかどうかわからなくて、かちっとはめてもすぐ外れるし一体なんのためなのかわからなかったけど手で押し付けつつレバーで固定しました。でも絶対いらないよねこれ・・・   今まで2回新品のマザーボードにCPUセットしてきましたが、そのたびにギギギというすごい音するからほんと怖いんだけど、今回まったくその音がしません。なので失敗したと思ったけど、ゆるんだりしてないから成功なのかな。   水冷ヘッダとの間に使うグリスは普通のものでよかったんだけど、なにが普通かもわからないのでまたサーマルグリズリーのKryonaut を使いました。 粘性があまりないというか固くて伸ばすの苦労したんですけど、よく考えたらいつも水冷ヘッダに最初からついてるグリスしか使ったことなかったので、単体製品を使うのって初めてでしたw塗りむらが出ないようにすればいいのかなと思ってひろげました。   電源のメインスイッチをONにして、いつもなら起動する前に体を清めてとかいろいろ考えるところですが! 間を開けずにPCの電源を入れました。なぜなら絶対成功している自信がなぜかあったからです。   普通に起動しましたやったー!!!   Windowsも普通に起動してなにもなかったかのようです。あーよかったー。。。   温度は上がらないと下がってるかどうかわからないのでオーバークロックしつつその辺も見てみるしかないかなと思って、次回は5.2GHzまでのOC設定と、ブレソをやってみての感想に続きます。   ※ご注意 当ブログ内容は殻割りを推奨するものではありません。