a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

水冷 Tag

今年の5月でブレソ開始から3年経つことになりますが、クローズドベータから始まった私のブレソ生活はブレソ専用にやったことのない自作PCの作成から始まって、勢いでくみ上げて偶然動いた水冷PCは3年間ノートラブルなのです!♪( ´θ`)ノ   なんだけど、水冷であることに関して不安はつきまとって、いろいろ調べたところ結局早めにラジエーターとポンプを丸ごと交換するしかなさそうでした。   CORSAIR製の水冷キットはやはり他社より故障することがないように見えますが、中身分解した写真をネット上でみると、黒く汚れてて、水冷といいつつ原液のまま捨ててはいけない化学物質である液体が高温で数年ゴムとプラスチックの中をゆっくり移動すると、やっぱりダメージありそうだよね。 ということで、一年半くらい前から3年を目処にPCの中身を刷新しようと思ってました。水冷キットだけ新品ってのももったいないし。   ブレソ開始時は最高レベルのスペックだったと思うけど、その後追加されてきた24人あるいはそれ以上のレイドではかなり厳しいのかなと思ったけど、みんなそうだろうし特に問題ないんだと思ってましたが、最近倍くらい速い人結構いるらしいのを耳にすることが増えてきたのでした。   今までも水月時代からどうやったら速くなるのかいろいろ試してたけど、気づいたのは、グラフィック設定を下げて行っても、あるところを境にそれ以上速くならないポイントがあるということでした。 これはGPU負荷がほぼ無い状態がそこだとすると、それ以上速くするにはそれ以外が速くないといけないってことなのかなとぼんやり思ってて、だけどメモリとSSDの最高のものってとんでもない値段だったんだよね昔。SSDなんか10万以上とかだったような。 ところが今のパーツしらべたらすごい安いんだよね! しかも2017年1月に第7世代Core i7が出てたらしく、まさに今が買い時なのでした。   私がブレソPC作った時、Core i7 4770Kの次のも出てたけど、やっぱり最新じゃないものを買ったというとこが気になってたので、PC買うのってタイミングもすごい重要ですよね。ほしい時になんでもやっちゃうとあんまりよくないよね。 グラボは980Tiでまだ1年3か月しか使ってないからそのままにして、電源、ケースもそのままだから、トータルお安くなりそうだし!   ということでブレソ3年目の今、まさにすべての条件がそろった最高のタイミング! お金は無いけどやるしかないのです!     つづく!

最近拳闘士ちゃんで今や大人気の豊年村行ってるんですけど、あそこってドッカンスキルないと箱でないので、そういうの無い拳闘士では出ることなく、しかもMC必須職なのにあの激重のなかMCもできずですべて箱でずw CH先回りして人少ないとこでやればいいの気づいたけど、それでも出なかった。。。 そこでなんとかして高速化したいと、お熱が出てしまったのですw ブレソ開始時に初自作で水冷PC作ってから1年半、一応問題なく使えてるえぴかPCですが、グラボが適当に買ったGTX780だったので、せっかくCPUはオーバークロックにしてるのになんだかもったいないなあと思って、その後いろいろ製品見てたけど、ベンチマーク的には780は980とそんなに変わらないんですよね。10~15%くらい速くなるとかかな。 でも780をSLIにして2枚させばいいのでは?と思ってSLI調べてみると、昔高解像度にしないとSLI意味無いみたいなの読んだ気がしたのですが、780TiのSLIベンチマーク見ると何しても速くなってたので、これはと思ったけど、いまさら780のボードなんて売ってないし、この世代だと消費電力かなりあって330Wが2個とかで、850W電源でも足りないんだってー。。 SLIって最初からそうするつもりじゃないとどうにもならなそう>< そうなるとTITAN Xか、その後出た980Tiかしかないけど、4KじゃないのでTITAN関係ないし15万以上とかだしで、980Ti見てみるとこれまた980とそう変わらないんだよねw1割程度とか速いだけみたい。 なぜ780とそんなかわらないんだろうといろいろ見てると、780ってオーバークロックされてるのが普通の製品だったみたいで私のもそうなんですけど、新しいメモリとかGPUじゃちょっとしか変わらないけど、OCしてるとその分単純に速くなってるので、そういう製品あればいいなと思ったものの、フラッグシップに近づくほどOCなの無いみたいで、ところが980TiのOC版が丁度最近いろいろ出てきたみたいなのです! だけどやっぱり水冷とかもあるしこのクラスどうなのと思ってると、ファン3個のがZOTACから出てて、OCもかなりされててこれならと思い導入されましたw お掃除でたまにあける程度のPCの箱を開けて挿すわけですが、このグラボ、たぶん写真でみると大きいファン2個を小さいファン3個にしただけでしょって見えると思いますが、まったくそんなことなく、ボード長は30cm超え、マザボの幅を大きく超える長さで、ヒートシンクも大型で3スロット占有の超大型グラボなのです>< グラボ刺さるとこのフロントベイは丸ごと抜き取ってるのでスペースに問題ないのですが、ケーブルがじゃまで入らない>< 回りのケーブル抜いてグラボ挿して、ケーブルまた戻して、そしてグラボに電源を指すのですが、ここでこのグラボが8ピン*2ってなってることしって、CORSAIRの電源は1本が二股になっててそれぞれが6ピン+2ピンなので問題ないんですけど、これくっつけるツメが実は付いてて、先にくっつけて8にしてから挿さないと2ピンはいらない構造ってことに気づきまして、、、 今まで先に6ピンさしてあとから2ピン無理やり押し込んでたから、前PC自作のとこ書いたみたいになぜはいらないのとか思ってたけど、やり方間違ってたw よくこんなのでいきなり電源落ちたりしなかったなーって思ったら、そういえば2回くらいあった^^; 自信はないけど度胸が付いてきたので1発成功を確信してPCのふたも閉じて電源ON!(危険な兆候 普通に入るしWindowsも起動^^ もうどんどんできる子になっちゃうよとエヘヘ状態だったのですが、なんだかいつもと違う気がしていろいろ触ってると、TOPの大型ラジエータ用の14cmファン2個のうち1個が動いてない。。。 結局グラボさすときに抜けちゃってただけみたいで挿しなおして動いたけど、1本のケーブルの途中に複数のコネクタあるのとかはどこにもともとササってたかがまったくわかんないんだよね^^; シール貼るとかしないとかもだね目印に! ドライバも正常にインストールできたけど、これだけで劇的に変わるわけないことはわかってるので、あわせてCPUのオーバークロックの幅も上げたいと思って、いままで最初からずっと4.2GHzにしてたけど、これを4.4にして、あと横にメモリクロックってのもあって、これ触ったことなくて3.8GHzだったけど、4.1くらいに上げてみたら、 ブレソってIとか押すとポップアップ画面出るじゃないですか。でも瞬時に出ないこと多くないですか? これがキーに触れると同時にまったくラグなくぽんって出た!なにこれちょーはやいんじゃ。。。 もう未来の扉を開けてしまった気分で武神の塔とかに拳闘士ちゃんで試し切り行ってみたら、MC変わらないw でも最高設定の5でユクソンとかやっても普通にできちゃった。今までだと重くて無理で3にしてたんだけど、今までの3が5になったくらい速かった! 問題は豊年村ですけどw 拳闘士ちゃんで行ってみたら一応最終的には全部箱出たけど、開始時刻の1CHではまったくでない^^; でもこの最初だけはメイン剣術でも出ないのでしょうがないのかな。 やっぱり大人数いる激重時にも確実にMCしやすくはなってるけど、フレームレートは30~40なのでなんか微妙w しかも設定3か2の戦闘モードに加えて他キャラ消しにしててだから、びもーな感じ^^; この寒い季節なのにCPU温度が54度とかいっちゃったので、今は4.3GHzにしてますけど、 いろいろ調べてたら水冷の冷却水って劇薬で水じゃないらしく、水冷のポンプとホースってプラスチックとゴムで温度上がると壊れそうで、実際すぐ壊れてる方ってそうじゃないのかなと思ったのと、 安全に使うなら3年程度で交換したほうがいいみたいで、気を使うこと多いから空冷がいいなって思ってるんだけど、3年と考えるともう寿命の半分なので、そのときどうしようかなって今回中あけて思ったのでした。 でも一回気軽にOCできるPC使っちゃうともう戻れないよね><

pc_5   とにかく電源いれたくてディスプレーをオンボードHDMIに接続して。。緊張の一瞬、電源ぽち! シーン ですよね~~~。。。 ピともポともいわないしLEDどこもひからないファンも回らない。。とりあえずグラボなくてもオンボードHDMIあるからと抜いてみたけどシーン。 そもそも電源にファン内蔵されてるけど電源Onでこれ回るんじゃないの?回らないんですよね。。   この高級電源が死んでる気がして、ただこの段階でファンが下に来るように電源セットしてたからファンが回るのが見えなくて、いろいろ調べると結論としてはどっち向きでもいいよお好みでどうぞってかいてある。。料理についてきたスパイスみたいなことあるの決めてw空気の流れをどっちにってことらしいけど、そもそもどっちにファンが空気送るかなんてわからないよね。   でもファンがまわるの見えないからファンを上に。ここでせっかくつけた大勢の電源ケーブルがツイストすることになりさらに大惨事だけどもちろんそのままに、、だってさわるといたいから。。   そもそも電源にマスタースイッチついてるけど、IとOってどっちがどっちなの? ネットで調べると1と0でデジタルらしく、1がON、0がOFFなんだって!今知ったよ!!○×でいいじゃない・・ あれもしかして電源スイッチのりんごみたいなマーク、あれって0と1が重なった絵?すごいことに気づいた! まあそんなこと考えてる場合じゃない!

パーツが集まってその箱の山に驚くのでした。。冷蔵庫1台分くらいある全部で>< とんでもないことしちゃった感に襲われたけどそもそもどこから作ればいいのかがわかんない^^;   CORSAIRの説明書全部完全英語でむずかしいし、読んでみたらそもそも説明してない>< 水冷をCPUにくっつけるとこかなと思って調べるとそうみたいだったけど、ポンプヘッドをCPUにつけるのと、ラジエータをケースにつけるのどっちからやるかで人によって難易度に差が出るみたいで、ネット情報にヘッドからつけたら簡単とあったのでそうしてみることに。   専用のバックプレートをマザボの裏に貼り付けるんだけど、これがCPUソケット別に3箇所独立した穴にナットをセットしないといけなくて、字が小さすぎてまったくわからなくてすごい時間かかった;;結局これ斜めになるんだよね、、変なの~   次に表側!ポンプユニットをCPUにくっつける~ここでグリスぬるとおもったらどこにもついてなくてあせる。。テープみたいなのがポンプにくっついてるからこれがとけるのかなーと思ってくっつけることに。 pc_6   表側の押さえるボードとバックプレートをねじ止めするんだけど、強くつけないとだめだとおもってぎゅーぎゅーしてたらバックプレートのナットがひとつもげかけました;;よく見ると表は鉄なのに裏がプラスチックになってるからここは注意、というかネットにそう書いてあったけど気にしてなかった・・   なんとかくっついてもうほとんどできた気分!次はラジエータをケース上部につければOK!   あれ、、ケースのファンがじゃまで入らない。。同じ構成の情報調べると海外で外人さんがケースカットしてたりドリルで穴開けたりしてるのみて、対応してるって書いてあったのになんでみんなこんなことしてるのかと思ったんだけど、確かにつかない・・・ と思ったら逆向きにしたらFITした!この向きがよくある写真と逆向きだからだれも気づかない? 後で気づいたけど自作する人は空気の流れを考えてて、ファンを内側に入れる場合は500Rにつかないからみたいだったけど、ちょっとよくわかんない。。   位置はわかったけどファンをどこにつければいいのやら。内側には絶対つかないので外にするしか。でも長い付属ねじだと外側ファンと内側ラジエータ両方を手で押さえつつだからとても自分にはできなくて、とりあえずケース付属の適当なねじでラジエータを外から中にねじ止めして仮組みしました。仮というかやってるときはもうほんとに必死で、ねじ止めできたらそれでOKになっちゃうんだよね頭の中で^^;   これをしてるときにマザボのラジエータ付近に電源コネクタがあることに気づいて説明書みるとATX電源ってかいてあったけど、ほかにもっと大きい電源コネクタあるからこっちいらないんだろうなへんなとこだしと思って見なかったことに。   位置決めして気づいたけどポンプのロゴがちゃんと見えるつけ方は一般的だけど、ホースがメモリすれすれ側で、後ろにまわすときはいいけど今回のは前にラジエータホース口があるため長さがあまって大きく曲がっちゃうので、ポンプの向きを逆転させてみました。こうするとロゴ的にへんてこだけどメモリから距離とれるのでホースが熱で弱るリスクもないかなーと(しったかぶり)。   ただ一回CPUに貼り付けちゃったので、はずすとグリスつけなおしなのかなって思ったけど、まだ熱いれてないからいいよねと普通に付け直しました^^; 位置決め終わったら長い専用ねじでラジエータとめるんだけど、1ファン2本1ラジエータ区画2本とずらすと仮止めのままでいけるのでそうしようかと思ったけど、ここまでそろえてなんとなくぶらさがってますじゃだめでしょと思っていろいろ考えるうーん。。   1ファンに4箇所ねじがあって、ラジエータも同じ位置にあるから計8箇所、ファン1個分のねじをフリーにしても2本ラジエータにとまってれば落下はしないと踏んでそうやってずらしながら8本安全に打ち込みました!完全勝利気分!w pc_10 ここまでで何日もかかってるからもうあとは余裕かなと思ってさくさくパーツを取り付けてみました。マザボ、光学ドライブ、HDDさくさく! SSDの箱あけたらなんかちっこいのが、、これって2.5インチサイズっていうのかな、まあ3.5インチのドライブベイにねじ穴あって一致したのでそういうことかと思ってこれもさっくさく!

2014年5月のお話なのです! AIONまで使ってたゲーミングノートPCがBnSのキャラクリでファン全開になったし、BnSのゲーム開始まで時間たっぷりあるのでPC買おうかなあとBTOサイトいろいろ見たら30万くらいする。。自作すれば安いのかなとパーツ代合計したら24万くらいでいけそうだったのでやってみようと決意! 今までパーツ交換くらいしかしたことなかったけどどこかにあった自作は簡単という言葉を信じよう! 安くなるならその分の差額で水冷にしたくなって、昔、黄緑色の水が流れてるデモマシン見たのでそれを買いたいと思ったら、どういうわけかもう売ってなくて、メンテナンスフリー型の液体が見えないのしかないんだって。どうもトラブル多いとか定期的にメンテがいるとかで。 でもそうなってるなら逆に簡単ねと思い調子に乗って普通のラジエータの倍のサイズを買うことに勝手に決定wオーバークロックよゆーです! ただそこまで大きいとケースとのマッチング問題あるので、今回はCORSAIRってとこで統一!次回はないけどw 1週間調べていろいろお店いって以下のパーツを買いました^^   ・ケース CORSAIR CARBIDE 500Rスノーホワイト!水冷対応! ファンはフロントに12cm*2、横に20cm*1、リアに12cm*1、TOPに14cm*2(水冷時)でTOP以外は光ります!横も金属メッシュで中みえーる!天板も金属メッシュでプッシュオープンしてファンを見れるんだよ^^ ケース下もメッシュになってて取り外し可能なフィルター付で、下からもぐんぐん空気を吸い込めますw     ・水冷キット CORSAIR H110 はこがおっきい。14cm*2のファンは実際見てみるとかなりおっきい><   ・電源 CORSAIR RM750 もっとはこがおっきい。ケーブル全部モジュラーっていうの?その方式です。   ・Corei7 4770K+memory16G インテルの箱のやる気のないデザインにどん引き   ・ASRock Z87 Extreme4 マニアっぽいかなという安易な理由で 読み方わかんないんだけどアスロック?アズロック? 買った後に知ったけど、Extremeシリーズって標準シリーズなんだってー。。   ・MSI nVidia GeForce GTX780 Twin Frozr 赤くてかっこいい   ・SSD256G,HDD1T パーツそろっただけでもうルンルン気分!そして地獄がはじまったのでした。。   つづく