a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

タイトル Tag

少しづつだけど装備を上げてる剣術士に冷たい視線を送るキャラが常にそばにいるわけです。それはサブ拳闘士ちゃん(^O^;) 拳闘士ちゃんは1月にグラフィック設定すべて最高にしてユクソン動画撮る遊びしたときにいつも2分30秒くらいだったのにはじめて2分15秒でてたのですが、 この時攻撃力645、その後アクセ改変で何もしないまま675になったけど結局その後も13秒が出たくらいで超えることなさそうってとこでやめてました。 夜の風の平野が実装された時から裏拳MCが途中で途切れるという現象が出てて、いづれ解決するかと思ってたらしないままで、周り見てみると今裏拳使ってる拳闘士さん全くと言っていいほどいなくって、先日百裂脚の点穴CT短縮秒数が増えた改変来たせいもあると思うけど、もしかしてこのせいもあるのかと思って、 みんなしてるならやってみようと、今までまったくしたことがないスキル見直しをしてみました。 まず2裏拳を猛虎掌、MCしないスキルだよね。 ダメージ自体裏拳より高いけど、やってみて気づくのは1回打った後、続けて小さい2回目が出る時があるような不思議なアクションだけど、内気消費が大きいらしくLB正拳挟んでも内気回復追いつかないみたい。 百裂脚使ってる人も多いから見てみると、 これが内気回復5と破格の回復だからこの組み合わせは必須みたいで、でもこれにしたら当然回転脚はもう使えないのです>< あとは基本技の正拳ですが、今までずっと正拳秘伝の回転脚出るのを使ってたのですが、 スキル変えながら武神の塔してて気づいたけど、この秘伝にしてないと足首MC絶対出ないみたい。足首強打で出るはずなのにとにかく何かあるよね足首MC周辺って。 猛虎掌だけで百裂脚十分に出るので正拳は回避UPの方にしました。 以前2分15秒くらいが突然出た理由は、なぜかやたら回避して崩拳がいっぱい打てたからで、いつ助けてくれるかわからないので回避UPがいいかなって。 あと暗殺さんに闘志発散まねされたけどw代わりに拳闘士に追加された新個人スキル、闘志集中をセット。 これで武神の塔8Fまでと9F~15Fまでをやってみると、不慣れなせいで今までよりタイム出なかったけど、今までより点穴4段になる回数を増やさないと意味ないわけで、そのタイミングに慣れればって気はしたけど、百裂脚打てない状況って敵によってあるよね。ドングリドンのミサイル時には逃げるしか無いからそれまでに点穴CT空けるようにとか、そういうコツを掴んだら、やっぱりユクソンで初めて2分10秒切って8秒くらいなったので、あとひと押しとして抵抗POTを使うようにしました。 でもやってて攻撃力700位ないとダメだなって気がしたのでバフ2種使って攻撃力を718まで上げました。 抵抗POTどこでつかうかなんですけど、氷柱モードで使うのが普通らしいとはいえ、4連続攻撃中か、それともその前か考えたけど、最初の2回範囲はQE使って崩拳出せて火力的に問題ないはずと思ってその後の4連続攻撃で使うようにしました。 だけど状態異常も点穴も打てないなら大きいダメージ出せるスキルもないから、なんとなく猛虎掌出すだけしかできないw 結果的にあんまりこの点関係ないみたいだったけど、スキルの連携がうまくなってくると2分ちょうどくらいまでは削れました! そして現れるHP1が削れない問題w これって7Fからあるけど7Fは改善したってこないだ出てた気するけどこっちも同じだよw 同じスキル連発する限り永遠に削れないって認識だったけど、そういうわけでもないらしく結局1削るのに3秒くらいかかっちゃうんだよね。だから2分ちょうど狙うとしても57秒で落とせる計算にしとかないと無理みたい>< いろいろ試しつつ周回するから13階券取るために龍玉足りなくなってチャージしたりして、それでも何か失敗したら入り口から逃げてタゲ切るってことしてても券かなり必要なくらい行って、休憩しつつとはいえ4時間くらいやってて、そろそろ時間的に限界かなと思ったのですが、 1月以降今までも夜皇狙ったことあったけど、そういう時に限って凄まじくラグくてスキルも出ないくらいだったから断念してきたのに、今日に限ってすごい軽いんですよね。 ラグが少ないと必然的に集中力もどんどん冴えてきて、後日やり直そうと思ってもこの集中力絶対出ないと思って2分切りするまでやめないぞと決心して続けるうちに、 V震脚にクリダメUPバフ床ルートあること思い出して、いつも足首MCのために気絶3秒してたからそのままだったのでこれをバフにして、特にすることのない氷柱4連続中にこれをかければと思って、 2分で倒すってことはユクソンのHPを4つに割ると大体進捗わかっちゃうわけですけど、敵HPの減るスピードが違うやり方しててもかならず揃って時間切れぎりぎりになぜかなってて、この時もそうだったし震脚のCT明けずに氷柱で使えなかったので最後諦めて入り口戻ろうかとすら思ったのですが、残り時間あとわずかのところで闘気集中のCTが明けることに気づいてたのでそれ使ったら、 ついに2分切りしたのです!! 動画見ると48秒でHP1になってるのでやっぱり計算通り+3秒の51秒だったけど、いきなり大幅短縮なのはすべて重ねがけできたからで、重ね掛けって近接職が大ダメージ出す時の基本なのでそれがうまくいったということなのでした。 ということで憧れの夜皇タイトル取りました!メイン剣術士では取ってないし取れないですw スキルをほとんど変えたその日に夜皇タイトル取ったのは猛虎掌-百裂脚の優位を表してて、今後これで行くしか無いのですが、どうもMCをなくす方向に全体が調整されてるとしか思えなくて、このルートすると拳闘士はほぼMCしなくていいし、剣術士の火龍連斬ルートもまったく同じで従来の抜刀-急所斬りMCから火龍+抜刀だけの押すだけスキルでMC要らなくなりました。これってサーバーラグいっていう声に対してのNCとしての答えなんでしょうか。 韓国ではサーバーのレスポンスが何かしらの形で表示できる機能が実装されるらしく、でも重いのわかっても速くできないわけで解決しないじゃないですか。だからこうなったのかなって。 せっかくラグい状況でも足首MCできるようになったばっかりなのに、それとお別れするのは非常に辛いけど、自分のしたいことだけにこだわってIDで火力出せなくても意味ないからしょうがないかなと思ってます(TдT) あくまで私の環境上ではというお話ですけれども。 その時の動画はこちらです!(*´∀`) https://youtu.be/-D_a8eLEmfA そして装備ほったらかしで今後の予定もまったくなかった拳闘士ちゃんに、このタイトル取った直後に突然追い風が吹いてきたのです! つづく!