a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

1月 2019

2018年12月のクリスマスイベントが先日終わりました。その1年前のとほぼ同じで、最新のクリスマス衣装は課金で、1つ前までの衣装がルーレットで出て、新しい衣装のロングダウンコートが追加になって。クリスマス無形石もルーレットの確率で得られる形式でした。 最新のクリスマス衣装、課金なので銃士ちゃんだけにプレゼント。     1年前は私のアクティブキャラにほぼ関係なかったクリスマス無形石、今回は使えるようになっててわかったのは、最新最終の武器の一つ前までがクリスマス無形石の対象になるらしいってことなのでした。なので今年は使える状況だったけど、それの恩恵あるのは銃士ちゃんだけなのでした。 天神銃6段から9段まで。 剣術士は真龍神9段にすでになってて新しいのにしないといけない理由もないし、拳闘士ちゃんだけ宝物庫でいろいろ上がったのは先日の通り、そして剛剣士は、あのとき悩んだものの中途半端に魂輪武器にしたために上げることも種類変えることもできず放置です(-_-;) 剣術士と拳闘士が楽しくなってきたのでしばらくお休みかも剛剣士。 12月に起こったこととして拳闘士ちゃんはちんじゃう回数1000回を迎え、 剣術士は忘却の墓100回で能力獲得したのでした。 もうお墓って何年前って感じですけど、3年くらい?今頃100回実績って自分のペースというより必要回数おおすぎw   話戻って無形石ですが、魂輪とか鳥魔もそうだけど必要ななんとか魂?っていう意思は12人IDいかないともらえないから、無形石の恩恵全くないんだよねもってないと。何人目かのサブキャラ考えるとこの点すごい大きいのでした。   そして新たに1月にやってきた鬼の季節イベントの最終回、冬のイベント。剣術だけしか年間の狙ってないのでその程度ですけど、そのイベントの画像、 たぶんスニンちゃんが銀人形の手を引いてるなごやかな絵で、男の子もクエで出てきたし、オオカミぽい族もいたし銀人形もNPCいるし服もあったからわかるけど、左端のなんですかw こんなかかしみたいなお化けみたいなのでてきたことなかったと思うのでそれがとにかく気になるのでした(*'ω'*)      

課金ガチャである今やってる宝物庫、それで出る服が絶対欲しいというわけでもなさそうなので、今回は拳闘士ちゃんの武器を1段進めればいいかなと思って、素材がないのでそれを集める程度で拳闘士だけやってみようと思いました。 ところがやたらと大当たりが続き、1ループ40回?で当たりが5回くらいのこともあって、しかも内容もすごく、一気に装備更新せざるを得なくなりました。。。 これでちゃって、何かわからなかったけど進化ルート見れるのをいじってるとどうやら魂輪武器を太天武器にするときに必要な素材みたいだけど、まだ魂輪6段だし関係ないけどとりあえず取っておくことに。 7段へ進化ドン! もうやめようと思いつつ、念のため次の進化みるじゃないですか。 え、もういけるの太天武器( ゚Д゚) しょうがないので上げて、 黄金無形石もたまったので2段に・・・ なってしまったのでした! 形状みたことなかったけどこれ・・・お正月の何かみたいだしエビっぽいしうーん・・・ 腕輪、指輪をどこかで取れるものに変えて、太天宝貝3セットにし、アクセ上げるの面倒なのもあるけど安定の6段までにして。 どれくらいDPS上がったのかなっていうのと、まだ青龍拳闘士スキルに慣れてないので木人形やホン門修練場でひたすら練習してると、基本的に今までより全然上がったけどたまにすごい上がる時がありました。 瞬間的には75万ダメージ出てる・・・普通そこまで出ないけどたまになって、自分の打ち込みも早すぎてログも変なのしかでないのでよくわからなかったのですが、いづれわかるかなと後回しに。大体コツはつかんだところで腕試し。 投影の寺院は覚醒後一回行って3分50秒程度だったのですが、 いつも追いかけて延々攻撃していたマドヨーガンが一瞬で蒸発し、 あっさり迅速が(*'ω'*) 覚醒前とはいえメイン剣術士のタイムを超えてる(-_-;) しかも以前震脚と呼んでいた突風地帯の10秒間に必死にMC技出すんですけど、それだけで次のフェーズに進むんだよね師匠まんなかとんで。剣術でそんなことなかったのに。 こ、これはもしやすごいのではとおもいつつ、ウィークリーチャレンジ。 やっぱり剣術士より出てる。。すごいのでわ!! もうあんまりID行ってないけどデイチャレで溶鉱炉いったら倒したときでもDPS79万ほど(;・∀・) これ邪術さんとかいて降神してもらうとやたらDPS上がるみたいです。剣術士それほどかわらないのに。。。 ここまでくると腕試ししたくても敵がやわらかさんなので、つい先日剣術士でクリアしたばかりの神器修練場に行くしかなくなって、行ってみました。   1NM、2NMは剣術士でパターンわかってるのでうまくはないけどそれほど苦労することなく進み、もしやミョーランも?と思ったら、 瞬殺地獄でしたwここだけ難しさのレベルが違う(-_-;)   これまでにいろいろ試してわかったのは、覚醒青龍拳闘士のパッシブスキルは回避みたいです。 ですが回避100%「向上」とあるので、回避100%ではないようです。 回避は攻撃力同様に数値なので、装備上昇値をとった基本回避数値分上乗せ、ということと思います。 実際、ノックバック付き範囲攻撃などの一番避けてほしい攻撃は結構回避できなくて、防御可能な攻撃程度しか回避できませんでした。 でも確かになんでも回避できるときあるのでいろいろ考えてて気づいたのが闘志発散に 5秒間5回抵抗というのがついてます。なのでV+TAB時には完全回避が期待できます。   さらに、なんと正式サービス以来全く修正のなかった最高で最悪のQ/EのCTが減るルートがあるじゃないですか!! 今まで15秒?16だった気もするけど15が、なんと12秒に減ります!しかも90度回転ではなく180度回転と、いつも中途半端な位置に置き去りになったあれも改善されているじゃないですか! 拳闘士のQ/Eは大抵の近接についてるQ/Eと全く違って押した瞬間に次の攻撃に抵抗することが決定し、その瞬間にFキーにいろんなスキルが発生して点穴CT減やさらなる攻撃へつながるという最強抵抗スキルでしたが、そのせいでCTが遠距離職より長いという足かせがあったのですが、剣術士の9秒には届かなくてもこれはすごい改編です。 選択は上の四角ボタンにするとなります。今使ってる組み合わせです。 もうやるきまんまんの拳闘士ちゃん。 ところがミョーランやってるとおかしなことが起きてました。 まず誰でも気づくと思いますけど、防御成功すると変にモーションの長い新しいスキルがFに発生しますよね。これほっといたんですけど、突風地帯10秒の貴重な時間を減らすし敵にスキを与えることにもなるので、チェックをOFFにして削除しました。この脱魂というスキルみたいです。探すの苦労したけど。 昔拳闘士はFに3つとかのスキルが割り当てられて邪魔でしょうがないから任意にOFFできる機能ほしいと書いて、だいぶたってから実際に実装されたけど、うまく使うやり方になれたから今まで使ったことなかったです。でもこれは絶対無理なのでOFF。 でもこれだけじゃなくて、あと一つ、昔からあるF強打、これビューンって敵に突っ込むスキルで以前からあってじゃまだったけど、DPS高かったからいやいや使ってたんですけど、Fを押した瞬間の位置関係に突っ込むらしく、せっかくミョーランの範囲攻撃を歩いて避けたのに、死地どまんなかに突っ込むので、これもOFFにしました。 スキルセットとしてはこれでいいと思って頑張りましたが、とにもかくにも剣術士より大変でした。 やっとクリアできたけどタイムは7分越えてて、その後やってもまったくクリアできない状態だったけどなんとか6分50秒まではいけました。 基本的にV突風地帯中10秒間に回避が上がってることを利用して、防御なしで最大DPSが出るMC攻撃をし続けることが肝心ですが、そこに強い範囲攻撃来たら避けざるを得ないのでDPS下がっちゃいます。 あとは覚醒前のように点穴切れでまともなDPS出ないことはなくなったけど、通常時にLB>RB>LB>RB>F回天脚という、2回に1回しか回天脚打てないCTになってるため、指が痛くて大変ですw この辺は別つ書きたいと思うけど、うまくもない私が書いてもなって思ってるところです。   ちなみに、剣術士を拳闘士が超えたということははっきり言えなくて、私の剣術士ってまだ鳥魔宝貝8セットだし、ミョーランのとき御剣系統のスキルほぼ使ってないんですよね。それでも30秒上行ってるから何とも言えません。 でもこんなこといままでなかったし、スキル改編きてもいつも大変なMCばかりだったけど、今回のは今までで一番簡単です。誰でもなれればできます。これはキーボードのキーじゃなくてマウスボタンだけで3分の2の操作ができるため、反応が早くてMCしやすいからか、そうなるように作られているからと思います。 最近拳闘士に会うこと減ってきたけどまた増えるのかなって思うくらいに変わっていた拳闘士なのでした! ☆☆☆ サブとメインという言葉は私の中では大きくて、今までもいろいろ書いてきてますけど、お金のかかるゲームで複数のキャラをやるっていうこと自体難しいわけですよね。このブレイドアンドソウルもお金がかからない時代はあったけど、代わりに時間がかかっただけでしたからこの関係はかわりません。 拳闘士は犠牲の墓までの時代に、剣術士に飽きてやり始めた2番目の職ですが、楽しくてメインそっちのけで水月時代は先にカンストさせたくらいで、その時明確にメインを決めないとゲームマネーと時間のやりくりできないと思って剣術士をメインにし、それ以来その関係ですが、1年近く前にほぼ同じ装備みたいになったんですけど、そうすると剣術士はここ簡単だったのに拳闘士難しいという、職同士の比較を自分の中でしてしまうってことが多くて、なんだかんだで拳闘士は半年動かすこともしてませんでした。 その経緯あってすごく面白い状態になっただけに思うことは多いのですが、そもそも今までのスキルがおかしかっただけとは思います。なにしろ点穴切れたら何もできないしその辺のMOB倒すのも大変で。結果いいことになったからいいけど、いままでの変な状態はなんだったのかなっていう気持ちもあります。 でもまだ第3の覚醒ルートがありますよね。。。ちょうど韓国のテストサーバーに入り始めたみたいですけど装備共通じゃないぽいし、また要らないことが始まったのかそうでないのか不安ではあります(;´∀`)    

また来ちゃった地獄('ω') 12月19日の大型アップデートで追加になった新ソロID、神器修練場。年末忙しくて行けないよね。 お正月休みを利用して挑戦するかなあ~と軽い気持ちでいたのは、それまでのソロID投影の寺院の迅速討伐もできてたからがんばればいけるかなって思うじゃないですか。 ヤンサ時代並みの地獄でした(~_~;)   むブログ様情報: 具現化された神器との戦い!ソロ ID 「神器修練場」 攻略 https://bns.mutukina.net/archives/2018/10/11123735.html   1NM棒の化身 キョヌイ イヌの化身でわ??完全なるワンコ・・・ いかにも簡単そう!と鼻歌交じりに始めたら、超つおい('ω') もうとにかく範囲攻撃で、くるくるまわりながら攻撃ですけど、その範囲の形が横長の長方形だから回ったくらいだと範囲入ってるみたいでそれなりにコツもあるみたい。 ひたすらやられてると大体基本攻撃パターンは理解できたけど、特殊パターンで全体範囲攻撃ばんばんくるし輪っかジャンプあるし大変(*_*)   通常時に一番大変なのはこれ、左右範囲なって3回ばんばん打ってくる攻撃で、ちょっと離れてこっちの攻撃を充てるとこですが、 特殊パターンのときに180度範囲あるけど、これの攻撃側がどっちかは霧とかモヤがかかったほうがダメなとこらしいんだけど、見た目でわかりにくいんですよね。というかわかんないw ちなみにこの画像だと左側が安全地帯です。そしてさっきの通常時の3回ばんばんを重ねて打ってくるんだよね あたるとゴンってこかされます(-_-;)   結局ダメな側にいてもSSとか回避スキル使ってやるのがコツかも。必ず当たりの側にいるっていう攻略を考えると失敗すること多いみたいです。 でも今どきの難しいIDもそうだけど、回避はいいけどあまりに連発されてそれしてるとCTで結局詰んじゃうよね。 特殊パターン時に自分側の反対が安全地帯になる(また)ピザ範囲。 しかもまた3回ばんばん攻撃を随所にはさんで来ます(;'∀')   最後にこういう狭い範囲のも出してきて、吹き飛ばされてるともうよけれないけど、この1NMの最大の難しさは、たぶん特殊パターンのこの赤い範囲と思うけど3回受けると即死になるんだよね。慣れてきても突然死んでなんでなのって結構時間かかったけど、3回受ける前に倒せればOKという感じです。 この即死条件あるせいで2NMより1NMが難しいと思います。     2NM双拳の化身 ビガー 鹿の化身でわ??完全なるシカ・・・ 今回動物シリーズなのねw 1NMと似たような感じで範囲ばんばんです。が、こっちのほうが簡単です。ただ特殊パターン時に似たようなピザ範囲くるけど、 この最初の安全地帯が自分の反対ってわけでもなさそうでなんとなくやってますが、直後に右隣が新たな安全地帯になるっていう攻撃のために高速移動が必要です。   最後にまた狭い範囲ピザきますが、それまでにあまりにも高速攻撃連発でくるので受けて寝てると絶対当たる仕組みになってます。 あとヤンサ輪っかも来ます(-_-;) ここまでしてて気づくのは、1NMからHP減るデバフがどんどん増えててそれでちぬんだよねこっち。理由はほぼこのHP減デバフなのですが、12人IDではあったけどそれ以外って投影の寺院の師匠だけだったと思うのに、最初から最後までずっとこの仕組み有るんだよねここ。昔楼閣のとこで書いたけど立ってるだけでHP減るってMMOとしてつまんないというのが個人的考えで、ここはあくまで敵の攻撃受けたらだけど全く受けないのって神レベルにならないと無理だし、受けてもHP回復能力高い人や装備の人はいいけどっていう、バランス悪い気がします。 ここまでの1,2NMの攻撃は非常に速く、いろんなボタン押す暇がまったくないのでDPS上げるスキル回しは相当慣れないとできないとおもいます。   3NM月輪の化身ミョーラン 猫の化身でわ??完全なる猫・・・(しつこい) とおもって近づくと、 顔怖っ!! やさしいおねーさん声でじわじわ罵倒してきます( ゚Д゚) ここ、たいていびっくりすると思うんですよね最初。なぜならあまりにも通常攻撃パターンが多くて見た目で判断できないから。今までのソロIDの歴史上断トツで多く、つまり慣れるのに時間がかかること必死です。 それでも順番決まってれば簡単なわけですけど、一応ランダムなのって1つくらいしかない程度というのに気づいたから簡単には感じます。とにかく攻撃順になれてすぐ認識できることと、防御できる攻撃がどれかの判断ができるまではやられるしかないですが、もう相当やられるばかりで、200回とか覚悟しないといけないレベルでした私。ここまで大変なのヤンサ以来かなって思いました。 通常攻撃は多すぎて書けないけど1つだけ、私にとって大変なのあって、 後ろに回ってこの範囲防御可能攻撃した後、変なポーズ取った時、 ここで何でもいいので状態異常攻撃を入れないとだめ。これが最初はいつ来るかわからない状態であっぷあっぷしてるから突然打てっていわれてもできなくて失敗することばかりで、一番はまりましたが、剣術士の場合状態異常攻撃の種類多いけど、ふつう使わない剣術姿勢にしかないので、まさかEおして抜刀姿勢から剣術姿勢に変えて出すの?って最初いろいろしてたけどとても無理で、よく見たらどっちの体制でもX前蹴りが押せたのわかったものの、即押せないのでマウスボタンに割り当てました。これで進むようになりましたが、パターンになれたら普通にキーで押せます。   HP減ってきたときの特殊パターンについて、 最初これですよね。目玉みたいな赤い範囲がどんどん広がって、いっぱいなった一瞬後に攻撃判定でるのでそこで回避スキル。これが2回繰り返しで、その間ミョーランは輪っかを適当に投げる遊びをしてるので危険ないんだけど、2つめの目玉後半くらいから突然通常攻撃に戻ってるんだよね。目玉終わってからじゃなくて。それであのめんどくさい通常攻撃ラッシュとこれ同時の時間がちょっとあるからそれになれることが必要で、それができればもう大丈夫。 ちなみに今回むぶろぐさんに書いてあることと内容が結構一致しない気がするんですけどw特殊パターン簡単だから攻撃のチャンスみたいになってるけど、2つ同時に考えながらになるからもう攻撃どころじゃないです最初w   お次の特殊パターンは月の満ち欠けみたいなのがぶわーっと広がるところから。あらきれいとか言ってる余裕はございませんw 一面真っ赤になった後、自分の足元周りに白い円ができて、そこから出ないほうがいいらしく。 剣術士は御剣保護あるのでここはらくちん。なのですが・・・ この直後、むぶろぐさんにあるように青いバリアは気絶、緑のバリアはダウンをいれて解除しないと攻撃はいらないってあって、でもどうやっても失敗して原因わかりませんでした。 抵抗ってでて何もかわらないんだよね。ゲージは最初からずっと空いてるけど。 ここまで来ること自体が大変でたまにしかこないから試行錯誤することも大変だったけど、青緑逆に考えてもだめだたし、組み合わせでできることもなくなったのでヤケで気絶とダウンをどっちもいれたんですよね。そしたらミョーランがコケってこけた!w それで、韓国情報を翻訳してみてみると、気絶のあとはダウン、ダウンのあとは気絶を入れないとだめってかいてあるw職によってはダウンダウンとかスキルあってもだめらしく、そしてどういうわけか拳闘士の気絶だけは一発ですべてクリアになると書かれてて、私ここまで拳闘士の動画だけ見てたから勘違いしちゃったみたいで、そのほかの職は種類が違うもので2連発しないとだめらしいです。超無駄な時間かかってたw けどもう余裕になったのでしたここ。あーつかれた・・・   また別の特殊パターン。上からなにか落ちてきて、落ちた後に円ができると同時に右回りにピザパターン発生。 3つ目のわっかだけ地面からふっとわいてきて、 みんな大好きなんでしょ?ヤンサ輪っかどーん!(またか) 難しくないんですけど、このわっかの当たり判定が妙に早いので、それになれないといけないかも。   そして全体範囲のもあって、内→外か外→内のどちらか。 内→外だとこんなかんじ。   まあうけてもいたくないし、ここまでも受けまくりで来てますから~とか思ってると、この後通常パターンに戻るけど、防御スキル出しても効かない・・・けど気のせいと思ってやってたら、どうもそうではないらしく。 動画取ってたので要所ごとにコマ送りしてると、あった! 移動低下はいいとして、防御封鎖デバフというののせいで使えないみたい。 結局あんまりここうまくならなくてw回避つかって防御せずだましまだしでもいけましたw難しいんですよねこの範囲波状攻撃。 そして一体何回というか何百回かの末に、やっと討伐できました長い・・・ 討伐タイトルは「月光の踊り子」。あんまり強そうじゃないw そしてこれをいつもの自作ゲーミングPCではなくゲーミングノートPCであるRAZER BLADE 15で達成しました。 おうちに帰ってからメインPCでも倒したけど、討伐時間2秒くらいしかかわらなかったのでPC性能差ってあんまり関係なさそうですね。   終わってみて思うこと 先ほど書きましたが特定の攻撃か何か受けるとHP減デバフが重複するのが最初からついてて、全部ってここがはじめてなんですけど、なぜ必要なのかすごく気になります。 通して敵の攻撃、ぜんぜん痛くないです。全部受けてもいたくないくらい。だけどデバフ重複すると即死するほどダメージ大きいからそれで終わるんだけど、従来同様に攻撃痛かったらそれでいいんじゃないのって、すごく不思議です。 ここまでしてるってことはそうしないといけない理由が必ずあるのは間違いなくて、でも何かはわかりません。   また、ここもランキングでるんだけど、自分の討伐タイムが最下位なのは珍しくないのでいいとして、全職でほとんどの人が3分以内で終わってるようなことになってることに気づいてびっくりです。 その辺だとおそらくDPS90万前後以上と思うので、そういう方しかしてないソロIDという状況で、その層が数百人いらっしゃるということ。多いのか少ないのかはわかりません。あと最初クリア職リン剣が一番多かった(*´-`) 今までは制限時間ギリギリから一様に早いタイムまで分散してたのに、こんなにすごいタイムだけ偏ってるのって初めてです。それは、そこまでじゃない方がやってないかクリアしてないかというより、ミョーランの通常攻撃があまりに多くて習熟に時間がかかり、また、その難しい時間がdps低いと超長い時間続くからかと思います。   そして個人的なこととしては、いつもソロID最初にやるのが剣術士なのは一番装備いいからだし操作比較的簡単だからだったけど、今回結構むーむー思いながら剣術士してました。それは、先日の覚醒実装で、私のアクティブキャラでは剣術士だけ唯一、パッシブスキルで何もしなくても火力が上がるという謎スキルが実装されていて、そのおかげでDPSが10万ほど上がって、だからここクリアできたからです。 なぜ拳闘士にはそれがないのwといってもどうにもなりませんので、拳闘士の装備を大幅アップ中なのです。その差を自力で埋めようと思ってます(*´Д`)        

おゲームを必ず毎日やっているPlayerの悩み、それは・・・旅行や帰省の時にできないこと! 恋人と語りあい、家族と一緒に過ごすことが大事! だけどそれとこれとは話は別('ω')ウン 小さく薄く軽いゲーミングノートPCは現れないのか・・・ そして2018年に救世主が突如出現、その名はRAZER BLADE 15 ( `ー´)ノオッス The New Razer Blade 15(RAZER official site) https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-systems/razer-blade この製品の最初のニュースを海外情報で知ったとき、これは買いたいと即思い、年末に購入、2019年の年始に一緒にもっていってレビューするのです!(*´з`)   購入したRAZER BLADE15 のモデル 2018年8月3日に日本発売、その後最近2つのモデルが追加され、最初のものをアドバンストモデル、最近出たものをベースモデルとRAZERさんは区別していて、私がかったのはアドバンストモデルのSSD256G、モニタ60Hzです。 これを選択した理由はメインマシンのつもりではないのでできるだけ安く、使う分に十分なものと思ったからです。 ベースモデルの2つは目立った書き方されてないですけど内臓SSDがM2とSATAで区別されてるという微妙なことしてるけど、お安いほうはSSD容量がゲームできないほど小さく、両者ハードディスク内臓で、そしてフルキーCHROMAではなくエリア単位でのCHROMAです。 実際ベースモデルを見ることはほとんどの方はないと思いますが実機見てみると、写真やレビュー記事ではほんのちょっと分厚くなった程度となってますが、かなり厚いです。 アドバンスト・ベースモデル両者とも視覚効果を狙っているようで、角ばったエッジの下に奥まって丸い底になってます。斜めから見るとこの丸まった部分は全く見えないので、角ばったとこだけみて薄いように見えるんだよね。 アドバンストモデルでやっと薄いかなというところなので、選択にそう悩みませんでした。   RAZER BLADE 15の特徴 RAZER BLADE15は早々に海外でもベストバイ評価だらけ。なぜすごいのかは一目瞭然です。私が気になったポイントは以下です。 ・Max-Q版とはいえGtx1060/1070搭載ノートPCとしては(確か)世界一小さく薄く、しかも軽い ・CPUは物理6コア ・ゲーミングノートPCで重要な冷却方式にベイパーチャンバーを使用 ・液晶モニタにリフレッシュレート144Hzモデル選択可能 ・キーボードはフルRGB、RAZER CHROMA対応(ベースモデルはゾーン式) ・とにかくかっこいい ・高いけど、とんでもなく高いわけではない価格設定   使ってみて最初に気づいたこと 購入後さっそく起動してみましたが、いくつか気になる点もありました。 ・初期セットアップが長時間かかる 最初にWindows10セットアップの簡易的なものが走るのは今どきのノートPCではおなじみですが、すごく長い時間かかりました。おそらくNVIDIA EXPERIENCEやRAZER SYNAPSEなどを入れているためと思います。 ・音の出力切り替えが何かおかしいことも 最近のWindows10ノートPCは初回起動時の強烈な洗礼、大音量「コルタナでございます~」があることは知ってるので、というかSurface Pro6のときびっくりしたので、プロフェッショナルとしては先にイヤホンジャックにヘッドホン差し込むわけです。これでもう大丈夫!と思ったら・・・スピーカー「コン」→ヘッドホン「にちわー」あれ。。さしてるのに最初大音量で最初スピーカーから音出てる・・・ その後いつもしているゲームを入れて使ってるとき、RAZERマウスのLancehead TEをUSBポートにさすと、ヘッドホン接続しててもさした瞬間の認識音がスピーカーから大音量で出ました。どうもケースによらず何かおかしく、意図せず音がスピーカーから出るときは設定無視してすごい音、初期不良なのかまではわかりません。 ・ゲーミングノートPCとしては相当軽く薄い 2Kgらしいですが、一般的なアルミ製A4ノートが1Kg程度なのでそれのたった2個分です。 右サイドからみたとこです。ゲーミングノートPCとは思えない薄さですよね。ただ上に書いたように浮いているように見える、実際には丸みを帯びた底板があってこの角度では見えないので、見た目よりは厚いです。 ・それでも大きさは特別なサイズ 薄くて比較的軽くてもA4サイズではなくかなり横長ワイドなので、いつも使ってるバッグなどに入るわけではありません。イメージしやすくするためSurface Pro6と比較するとこうなります。   3Dゲーム動作をRAZER BLADE15とゲーミングPCでざっくり比較 ・FPSと入力遅延 私はブレイドアンドソウルというアクションMMOしかしてませんので、それでパフォーマンスの感覚的な比較をしてみます。 比較対象は私の自作メインPCで、スペックは以下です。 CPU:殻割Corei77700K 物理コア4 クロック4.5GHz(最大5.2GHz) グラボ:MSI GeForce 1080Ti SLI SSD:サムソンSM961(なんとか961がBLADEにも入ってるらしい) メモリ:CORSAIR DDR4 32G キーボード:RAZER HUNTSMAN ELITE ゲーム側グラフィック設定は全体設定3+戦闘用設定です。やってる方にしかわからないおはなしですけどGTX1060ならこれしかないと思いますし、メインPCもずっとこの設定で遊んでます。 私自身ゲーミングノートPCは2台長期間使ってきてます。これが初めてではないのでゲーミングノートPCを実際使った場合の使用感はすでによく知っていますが、 フレームレートはそのへん歩いてる程度では5~10FPS落ちるかなというところで、特に差異を感じません。画面に大人数のプレーヤーがいる場合はよりその差は顕著になります。 BLADE15で12人IDやっているSSです。左上にFPSが出ます。どちらも44FPS、遅く感じると思いますけど特にめづらしくはない状態で、メインPCではFPS60~80くらいです。 新しいソロIDやっているとたまにプチフリーズが発生し、重要な瞬間に限って出たけどこれはブレイドアンドソウル独特の問題が大きく見えるだけで、他のゲームはそうでもないとは思うのですが、一瞬に処理負荷がかかる場合、CPUクロック4.5GHz以上では無視できるほどの時間(0.1秒程度など)で終わるので無視できますが、それが0.3秒くらいになることがあります。 かなりざっくりですがこのような印象で、結果としてまとめると、おおむねまったく問題なしだけど、本気でやるには適さないかもというところですが、比較するなら1060のゲーミングノートとがいいですね。 ちなみに同じGTXシリーズのグレード差って何かなって昔から気になってるけど、メモリ種類、メモリクロック、CUDAコア数が違うというのは仕様から読み取れる差ですけど、CUDAコアは最大グラフィック設定にしない限りあまり関係ないと思ってたけど設定3の同じ状態でも結構差が出るんですね。    RGB薄型キーボードのゲームでの使用感 BLADE15でだれもが気になるポイントの一つはキーボードがゲームに使えるのかどうかと思います。私はキーボードに特別な思い入れがあって今までLogicool G910、SteelSeries APEX M800、TESORO GRAM SE SPECTRUM(光学式)、RAZER HUNTSMAN ELITE(光学式)と使ってきていますが、BLADE15のキーボードはあからさまに不安を感じるわけですよね薄すぎてw 非常に気になっていたところです。ちなみに経験上ゲーミングキーボードはお店で触ったくらいでは何もわからないと思ってて、いつもやっていることをしないと比較できないよね。 まずキー配置になれないとお話にならないので、15分くらいで大体なれて、ブレイドアンドソウルって一瞬でちょっと押しにくいキーでも押さないといけないからそれになれるため数時間やって、なんとか普通にできるようになりまして、 そこまでやった時点で思うことは以下です。 ・スペースバーが右寄りで押しにくい 私が買ったBLADE15は日本語キーボードなので、大昔から言われているスペースバー押しにくい問題炸裂ですw 無変換をマクロでスペースにすればいいとは思うけど、長時間やってて初期状態でもなれました。 ・ホームポジションの割り出しが難しい 私がゲーミングキーボードをいっぱい使ってきたのは浮気性だからというより壊れたからなんですけど、それでいつも悩むのがキーボードによって左側がいろいろ違うからやっと慣れたと思ったらまた次のを使わないといけないということでした。 みなさんはどうやって左手のホームポジション決めてるんでしょうか。マニュアル車のクラッチとシフトの操作を実際乗ってる人に聞いても教えてもらえないようにこれも不思議・・・ 私は小指をTAB-SHIFTの列にあてがって決めてます。ところがここにマクロ専用キーあったり、キーの形大きさ位置が各メーカー同じってわけでもないのでそれには慣れが必要でした。 ところがBLADE15を見てわかる通り、キートップの出っ張りが一切なく、周辺部と完全に同じ高さです。これでは指をかけることもできないので最初から不安で、 瞬時にZキーを押す場合、あらかじめZキーの左上エッジに小指をかけておいたりしてたんですけど、それも無理そう。 いろいろ試してみて左手首をBLADE本体におしつけて固定することで対処しました。もう絶対動かせません。ちょっとでも手首ずれたら変なキー押しちゃいます。 ですがこの方法でなんでも瞬時に左手で押せるようになりました。 ・ファンクションキーが数字キーとそっくり ファンクションキーが普通のキーと全く同じとなっているだけでなく、縦の位置が数字キーとそろっているためすごく間違いそうになりますwでもなれれば問題ありません。 ・入力速度はHUNTSMANに近いかも 今メインPCで使っているゲーミングキーボードRAZER HUNTSMAN ELITEは光学スイッチを使用したモデルで、既存の高速系金属接点スイッチと比較して圧倒的な差があり、TESOROの光学スイッチもまったく同様でしたので、その特徴だと思います。 そしてこのBLADE15の超薄いキーボード、HUNTSMANと同じではないですけど非常にそれに近いくらい入力が鋭いです。薄型ノートPC同様今はみんなメンブレンベースっぽいからこれもかなと思うタッチですが、ここまでストローク薄いと一瞬で押せちゃいます。すごいと思います。 気になる耐久性はどうなのかななんですけど、これは使い続けないとわからない点です。   気になる冷却性能 ・ファンの音 ゲーミングノートPCで一番問題になるのはこの冷却性能問題で、とにかくうるさいわけですよね。まるで飛行機が飛び立つような音で。 いつもの設定でブレイドアンドソウルを3時間くらいは余裕で連続使用してみると、冷却ファンの音、相当大きいです。これ大きいゲーミングノートPCと同じどころかむしろうるさいかもしれません。小型のファンを使ってるせいで音質が基本的に高音というだけでなく、最大風量付近と思われるとこまで回転が上がりはじめると(たまにそうなります)盛大に金属音が発生します。キーンって。 ただし、ゲーミングノートPC はそもそもそういうものなのでそこは問題ではないと思います。問題は、冷却しきれているのかということだと思います。 私は自作でCPU簡易水冷のPCを2度作ってますが、冷却は非常に難しく、あらゆるファンと向き、熱源の把握と風量を考えないといけないですが、冷却がうまくいってないときはゲームしながら放置してる場合にじりじり水温が上がっていきます。ラジエータのファン回転は最大でも。 といってもBLADE15が高負荷時にCPU温度100度維持という情報をどこかでみたので、特に温度計測とかしないことにしました(-_-;) ですが数時間やっても問題ないです。たまに最大回転なってすぐ戻るのはありますが、逆に言えば最大ファン回転数にずっとなるということは全くありませんでした。ただし休憩中は非アクティブにしてFPS20制限にしてます。 ・排熱に関して ゲーミングノートPCは本体の奥にかならず排熱スリットがついてますが、BLADE15もそうです。でも何か違和感あるなと最初見たとき思ってて。 実際ゲームしてて熱がってるからその辺見てみると、排熱スリットがL字型断面になってて、水平方向と本体下面への垂直方向に穴がずらっとあいてます。 それで、本体奥方向の先、ふたを開けるとふたの下辺が覆いかぶさって、そこに吹き付けてます。赤外線カメラ?でBLADE15をとった写真みると液晶下のとこ最大の熱付近まで上がってるのはこの理由のようです。これはややマイナス面。 本体をひっくり返して裏を見ると、ゴム足がライン状になってることに気づきます。 普通は丸や四角の点なのになぜと思ってたけど、排熱がふたに邪魔されて熱風が戻ってきそうになるのをファンで吸い込まないように分離してる!これはすごいよねプラス面。 排熱の風の勢いは、過去に使っていたゲーミングノートPCの半分くらいしかなさそうで結構弱いですが、ファンが薄くて小型だからだとは思います。 ゲーミングノートPCは下にファンがついてる台を敷くという裏技があり、私も昔使ってましたが、BLADE15に合うものがあればそれで効率あがるのかなという気はします。 個人的には持ち運びできることが最大のメリットと思ってるので、台を使うことは考えてません。   NVIDIA SHARE(旧SHADOWPLAY)が使えない? 2020/06/15追記 私はゲーム画面録画ツールであるNVIDIA SHADOWPLAYが実装された時から使ってて、負荷が軽いし無料だし無敵のツールと思って長年使ってました。現在はSHAREという名前になっているそう。 このBLADE15には最初からNVIDIA EXPERIENCEがインストールされていて、そこにバッテリー長持ちオプションなどの制御も入ってるのでいろいろ親和性高く、仲良し関係なのかなと思ってたのですが、ブレイドアンドソウルのソロIDを録画しようとしてその問題に気付きました。なんとSHADOWPLAY録画ができません。 SHADOWPLAY録画には2つの方法があり、対応したゲーム画面を撮る場合と、デスクトップ丸ごと撮る場合がありますが、ブレイドアンドソウルは対応したゲームではないため昔からデスクトップキャプチャオプションを使って撮ってました。ところがそのメニューが表示されません。 いろいろネット上で調べてると、昔はゲーミングノート搭載のGPUは対象外で使えないという情報ありましたが、その後できるようになったということで話はそれで終わってるようなのですが、最新のMax-Q GTX1060では対象とならないようです。いろいろドライバやEXPERIENCE最新にしてみたけどオプションは出てきませんでした。 この「対応しているゲーム」が何を指しているかは私にはわかりません。 それでも録画したいのでいろいろ探してると、Windows10に標準でついてることを知り、なんだか聞いたことあるなと思ったけど関係ないと思って忘れてましたが、Game DVRというXBOXアプリ用のわかりにくい名前のツールでそれが可能、Windows10ならどなたでも標準で入ってます。気づかないと思いますけどw ゲームを起動中に、この起動中が肝心です。Windowsキー+Rボタンで起動、このゲームを何々しますかというポップアップのチェックを必ずONにしてボタンを押せば可能状態となります。 こんな感じで下か右上にポップアップでます。配信も可能みたい! その後はWindowsキー+ALT+Rだけで録画と停止が可能です。 ですが汎用ツールのためかSHADOWPLAよりは重いです。でもグラボがRADEONのときとかでもきっと使えると思うのでそういうメリットもあるよね。 というわけでとりあえず録画できるようにはしましたけど、SHADOWPLAY対応してほしい(