a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

レイトレーシング Tag

いつもしてるMMOはDirectX9世代とからしくレイトレーシングにも対応してないわけなので、最新でレイトレーシングにも対応してるBattlefieldVをやってみました。 グラフィック設定は異様に面倒なんですけど、最高にして、レイトレON,バージョン的に最新でないのかDLSSはONになりませんでした。 AfterburnerでGPUパラメータを左上に表示しています。 地面がすごいきれい。 雪もリアルで、レンズイフェクトONのせいかにじみも出てリアルです。 爆発の瞬間とかもFPSが落ちることもなく。 逆光もきれい。 落ち葉とか、草が異様にリアルで、かといって重くなりません。 ゴーグルつけてる敵の瞳に光が反射してる!これレイトレ? もやも地面も木々もきれい。 逆光のシーンが多いのは意図的と思うけど、きれいだよね。 雪がほんとすごいですw と、Afterburner設定自体はSCANNER設定でやってました。GPUクロックは冷えてると2010MHzとかだけどこれまでに書いたように温度上がるとすぐ落ちて、1980MHz前後みたいでした。 一度ムービーから演算に切り替わる瞬間にフリーズしたけど、たぶん不具合かなにかでグラボの問題ではないと思います。 温度は55度とかになり、普段してる旧世代ゲームでは40度ちょっとしかいかないので負荷の高さがわかりますが、 試しにAfterburnerを起動時デフォルトにしてみたところ、なんとそっちのほうがクロック上がりますずっと。 これがSCANNER。42度で1995MHz。 こっちがAfterburner起動しただけのデフォルト。48度で2025MHz。メモリクロックも高いです。 この状況、たまたまどこかでとかじゃなく、常にこういう差が付きます。温度上がってもそれほど落ちないのも特徴です。 今まで3つの設定方法試して、BF5ではクロック固定はしてませんけど、結果としてNVIDIA SCANNER設定より起動時デフォルトのほうが性能高いってことなんでしょうか。試した結果ではそうなってしまいます。 Afterburnerのリリースノートの英語に2080Tiの特殊な電圧制御に対応みたいなこと書いてあるの見つけて、どうもAfterburnerが何かしてる気がするんですけど、Afterburner自体は一般的に汎用なものと思われてると思います。RADEONにも対応してるし他社のグラボでも使えるし。でも実際は一部のグラボの専用制御が中にあるんでしょうか。 Afterburnerを起動せずBF5したときの状況は見るものがなくなるので確認してません。 さんざん設定テストしてきて何もしないのがいいかもっていうのもこまっちゃうけど、1080Ti SLIもAfterburner起動しただけでずっと使ってたし、そういうものなのかなって思いました。 ☆3/30追記 マルチプレイモードでDX12とRTXオンにしてるとロケット攻撃や大爆発で長いと1秒くらいフリーズしました。そのオプション使わないとならないみたい。 bf5 のプロゲーマーさんたちの設定が公開されてて、なんと皆さん例外なくグラフィック設定低で、求められてるものとメーカーさんの作るものの方向性が大きく違うことに気づきました。