a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

キュウムガク Tag

剣術士としてはやっぱり夜の風の平野キュウムガクのタンクしたいですよね! と思ってそれを念頭に4醒までやったりしてたのですが、実際タゲ取らないと全くわからなくって、このままだと100回行っても上達しなさそうと思っていろいろ考えて、ソロでID入って3醒くらいまでやればできるかなとやってみました! ゼロからはじめて3醒まで、ちょっと休憩しながらとは言え最終的に7時間くらいかかっちゃったからとてもお手軽練習方法じゃなかったんですけど、パックンは2醒からで、3醒は残念ながら反射は無かったんだけど、ここは1醒から同じタイミングで爆撃があるので、それを出さなければ一応の成功と思ってやってました。 ぜんぜんわからなかったキュウムガクの攻撃パターンはツイッターで教えていただきました!ありがとー^^ 1回目:片足か両足交互のドスン攻撃 2回目:ここでランダムでパックン攻撃 3回目:このスキル中に14m以上?離れると、亀反射も爆撃も出ない ってことらしいんだけど、特に面倒だったのは3回目スキル中に離れてその後の攻撃をキャンセルするとこで、かなりキュウムガクがもたもたしてるからもういいかなと近づくと爆撃始まるんだよねw まあここは脚で歩いても距離取れるし、適当にやってました。 2醒に10分、3醒はなんと これが開始で、 終了時がこれなので、 1時間近くずっとなぐりっぱなしでやっと17%、ここで毒重複がすごくてCT短い秘薬もきかずちんじゃいました>< だけどそんなに殴れてたってことはもう絶対大丈夫って思うじゃないですか。ウキウキしながら望んだ24人で入った4醒で衝撃の事実!できませんでしたw 理由は、2回目のパックンを練習でバックステップで避けてたんですが、普通に考えたら3回目でCTになってバックステップできなさそうだけど、3回目にトコトコ歩いて距離とってたりしたからそこに気づかなくて、 実際にトコトコ歩きで距離取ると何が問題かというと、歩いてる間、みんな攻撃してるからタゲが移っちゃうんだよね^^; なので3回目の敵攻撃中にSSは絶対だけど、とにかくぎりぎりまで攻撃しないとヘイト足りないってとこと、 あとは3回目のためにSSを温存するなら2回目のパックン攻撃はQ>E2回連続か、2の抵抗付き連続斬りしかないけど、連続斬りはCT長すぎなのでQEしかなくて、実際みなさんこれでやってるらしいんだよね。 だけどこれ実際やってみたら失敗して、自分のソロ動画見なおしてみると、 首を引っ込めつつ、こう口を大きく開けてから噛みつくけど、その首縮んで伸びる瞬間がホントの判定タイミングだと思うけど、実際に24人で入った状態だとラグで若干速く回避しないといけないみたいで、でも早過ぎるとQEのつながり部分でうまくいかなくてパックンされるみたい。 実際24人いるときにするとどういうわけかこのときラグること多く、タイミングも何もないですほんとw そもそもラグ状況下でQE連続って完全に繋がるのかな。 重い時はその判定時間が長く感じるけど、動画みると1回だけしか抵抗の音が出てないので、 タイミング合えばQだけで避けられるはずだけど、シビアすぎで100%成功させれるかどうかわかんないね。。。 というわけでここまでやったのにラグによる補正ができないというか、その練習自体野良じゃできないので、もう諦めました>< 最近みなさんの火力が確実に上がってて、そもそもタゲ取りが私は難しくなってきてて、攻撃力718だけど750以上はないと無理かなって感じです。それはアンコウしてるとはっきり目に見えるんだよね。私がタゲとれること殆ど無いです>< ちなみにこのアンコウ、ラグい時地面に半分埋まる現象出て、SS撮ったのがこれで、 なぜか消えちゃってますけど、SS撮って映らなかったことってこれがはじめてで、やっぱりなにかここ根本的におかしいと思うけど、 長時間ソロしててShadowPlayで録画してたんですけど、その動画見ると実際に画面がフリーズするときみたいなカクカク状態がたまに起こってて、でも実際の画面じゃ起こってなかったんです。これも長年ShadowPlay使っててはじめてのこと。もうおかしいこと起こりすぎw 剣術士はそもそも火力ないのでそれでここのタンクって相当きつくて、攻撃しない時間をいかに少なくするかと、あとはスキル回し的にやりたいことを続けることができないので、最悪RB連発の素の刺突とか、なんでもいいから入れないとほんとに厳しいと思います。威圧スキルあっても上昇バフが乗るだけで、その後攻撃しないと意味ないけど、そういう時に限ってガードか回避しないとってなりがちで、なかなか難しいよね。 2の連続斬りを状態異常なしCT6秒の、よく監獄のジャーカンタンクするときに使うこのスキルを使われてる方多いじゃないですか。3度めの攻撃終わると距離とったとこにいるタンクにジャンプしてくるけど、自分からキュウムガクに突っ込んで、攻撃しない時間を減らし、あとぽんぽん飛ぶと周りの人が困るからその配慮だよね。 とにかく最近このCT6秒のを使うことが剣術士多いので、もうずっとそれにしてないとなれないなと思ってるとこです。 と、なんだか微妙な感じになってしまったのですが、やり方自体わかってみると剣術士より拳闘士の方が簡単のような。 拳闘士のQ/Eはポンと押すだけで次の敵の攻撃を必ず回避する回避予約が入る特殊スキルな上に、その回避時間も1番長くて近接で一番の性能ですが、その代わりCTが一番長いけど、これ1回で2番めのパックン、絶対回避できるよね。試せないから想像だけど間違いないはず! しかも一回離れてから戻るスキルもTABのジャンプとRBのツッコミの2種類あって、RBは威圧付きだから常に張り付いてられるw 私の拳闘士ちゃんは装備よくないから無理だけど、今までの募集チームは100%剣術士がタンクだったんですが、拳闘士でやる人増えるといいな!