a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

Epica's blade and soul diary

さようなら「夜の風の平野」、思い出とともに☆

2018年12月19日の大型アップデートで後続の亀月島が実装されたため、夜の風の平野が削除されてしまいました。

その前日、最後だからと6亀募集がいくつかあって、銃士ちゃんやってなかったから行かせていただいて解放したんですけど、

見てみたら拳闘士ちゃんもやってなくて、もう夜12時くらいだったけど募集でてたからいってきました(-_-;)

絶対やってたと思ったけど、拳闘士しにやすいからとてもいけないと思ってそのままわすれてたw

そしてなくなったわけだけど、最近ブレソ始めた方ここがなんなのかご存じないと思うので、思い出振り替えつつ書いてみようと思います。

 

夜の風の平野は、初めての24人IDとして実装されて、それまでも暗き鮮血とウミヘビが24人ってことになってても、勝手に入り口から誰でもはいれるとこであらかじめPTを組んでというのは夜平が初めてです。各メンバを丸で表示する仕組みもここでできました。

夜の風の平野は1醒から6醒までボスのレベルがあり繰り返し倒すことでそのレベルが上がるっていう仕組みで、5醒以上はとてもできない難易度だったのでそこはだれでもいけてたわけじゃなかったです。専用の実績もありますいろいろ。

ところがたった24人なのに重すぎて、しかも後のアプデで半分くらいの人が一瞬で落ちるという不具合としかいえない状況が結構放置されてたため、簡単なはずなのにそういう意味で難易度高いいわくつきの場所なのでした。

装備面ではブレソ初の宝貝にスキル強化がついてる宝貝が初めて実装されたのもここです。今でもブレソ公式さんの初心者用説明に宝貝は防御を担当するアイテムと書かれてますが、この時からそうではなくなり、持ってないとどうにもならない装備となり、その後の漆黒の楼閣以降の宝貝もそうなってます。なので実装初期はとにかくみんな行きたいとこでした。

ですが落ちると戻ってくるまで待たないといけないとか、4醒以降は解毒役を決めないといけないけど野良だとこれ決まるまで10分近くかかることもあるとか、その相談してる最中に外国人さんが攻撃し始めるとかいろいろあったんだよね。

みんなの装備レベル上がったころにデイチャレにも入り、3醒までだから誰でもできるということで、私もよく募集してました。

この特殊なIDによってその後影響したと個人的に思うのは、PCスペックとネット速度の速い人じゃないとだめみたいな選別意識が芽生えるきっかけになったんじゃと思って、そういうのなんとかならないかと解決策を当時ここにも書いたりしてましたが、その後24人IDの漆黒の楼閣が来ることはしばらくしてわかってたので、よく落ちる人やまともに動けないくらい重い人は実際結構やめちゃったんじゃないなと思います。

あと、当時はスキル強化機能付き宝貝に喜んだけど、その後漆黒の楼閣来たらすごい貧弱な性能みたいになっちゃって、しかも夜平の宝貝して漆黒の楼閣行ってもまったくDPSでなくて、楼閣クリアするために楼閣装備いるっていうことを知ったんですけど、じゃあここのなんだったのかなって思ったのでした。

最近始めた方はここなんなのとか、殴るだけのとこって思われてると思うけど、最初はDPS1万ちょっととかの時代だったし、今に続くいろんなことが始めったとこだったという意味ですごく大きな存在だったと思います。

そしてもうここのNPCでお花使って交換する服取れなくなると思って最終日に服も交換しました。

そして19日以降、新しい亀月島でも同じ服交換できること知ってひっくりかえったのでしたw

IDがなくなるって対人エリア以外で初めてですよね。あってもいかないとはいえさびしいな。

 

さようなら夜の風の平野!ありがとう夜の風の平野!(*´ω`*)

 

 

Add Comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。