a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

Epica's blade and soul diary

[AION]ゆにゆにこちゃん夜霧メイちゃんの最後の生放送とFinalStage☆

ゆにゆにこちゃんメイちゃん放送最終日

8月21日にゆにゆにこちゃん、翌22日に夜霧メイちゃんのチャンネル生放送最終日。

【タワーオブアイオン・天族】公式応援VTuber最終回!みんなありがとう!!
【公式応援VTuber】タワーオブアイオン~最終回~#15【魔族】

その後は25日の最終決戦だけどそれは公式放送とのことで、ゆにこちゃんは22日最後だったので、SS撮りたいな〜と思って、

こっそり行ってみようと思ったら、テレポートとかできないところでAFをソロで取ろうとしてたようで、行くのが超大変(ー_ー;)

到着するといつのまにか魔族さんに囲まれ地獄絵図にw

私はおもわず魔族さんをキャプってしまったけどやっぱりすぐやられちゃって、安定の羽クルン。ある意味目的のSS撮れましたけど(>_<)

するとちっちゃい魔族の方が羽に入ってきてゆにこちゃんを攻撃wわたしじゃないです!

いっぱい魔族さん来たからゆにこちゃんはあきらめて帰還、私も水曜だからブレソのウィークリーやってて、

放送終わるころに天族がキャラ作成すると出現場所となるアカリオス村に集まってたようなので行ってみたら、ゆにこちゃん泣き始めて10分以上も泣いちゃってて、きっとLV1でここからはじめて今までのこと思い出しちゃったんだと思います。

やめる日を自分で決められないんだから、悲しいよね。

私は関わってない部外者だから隅っこいたんですけど、あとで放送見返してたらゆにこちゃんにEPICAちゃんありがとって言ってもらってました(*´ω`*)

LV1からLV80まで、昔と違ってLV上げしやすいみたいとはいえ大変。最初から誰でも協力してくれたわけでもないよね。公式さんに手取り足取りのレールを敷かれたわけでもなくここまでがんばってきたのってすごい!

そしてこれでチャンネル放送最後になったのでした。ありがとうゆにこちゃん!

魔族の夜霧メイちゃんの最終日は、敵種族だから近寄れないけど行ってみると人いっぱい!そしてなんとメイちゃんも泣き出していたのでした。゚(゚´Д`゚)゚。

ゆにこちゃんもいってたけどAIONって古い設計の大型MMOだから複雑で、押すとことかできることとか膨大なんだよね。最近のってそういう反省あってか簡易化されてるから、おふたりともMMOまともにやるのはじめてっていってたから難しくて当たり前だけどなんとかしないといけないわけですよね。公式VTuberだから。

おふたりとも助けてくれた方たちに囲まれて、最後の放送は感動の中終わったのでした。

 

FinalStage

25日最終決戦、天族と魔族がゆにこちゃんメイちゃんのフォースで対決するらしく、当日公式さんの放送みたら、PV嫌いのワタシでも楽しく見れる放送でした。

6対6じゃなくてフォースだとターゲット絞りずらいのあって混戦だったけど、にぎやかでよかったです(*´ω`*)

対戦方式をゆにこちゃんが列挙しはじめて運営さんちょっとびっくりしてたけどwゆにこちゃんが事実上の進行役。

最後はフォースじゃなくてゆにこちゃんとメイちゃんの1対1対決、ここでゆにこちゃんがどこかいじっちゃってスキルCTなったからメイちゃんちょっと待って!と逃げ回ってるとメイちゃんちゃんと待ってくれるとか、普通ないことも(*´∇`*)

結果として楽しく収まってゆにこちゃんは朝まで魔族さんたちに戦い方を教えてもらって特訓していたメイちゃんに負けたのでした。

 

そしてその夜、VTuberちゃんたちの事務所の粉雪丸さんは、勝っても焼き肉負けても焼き肉というゆにこちゃんの要望通り、ゆにこちゃんとメイちゃんに食されたのでした・・・キャーーー

チーン

VTuberちゃんたちがくれたもの

というわけでAION10周年イベントは幕を閉じました。実際にそのタイミングで復帰してみて思ったことは、

長年ぶりに新職ビビッドウイングが実装されたことから始まってると思うんですけど、当然新規さん用アイテムとか用意されてると勝手に思ってたのですが、わかりやすく言うとありませんでした。ブレイドアンドソウルにはあります。

それを補う程楽しかったのはVTuberちゃんたちのLV1からの楽しい成長記放送でした。

私が個人的に興味深々になった理由は、もともとほぼ女性だけの中でAIONしていた日々が当時あって、みんなそんな上手くないけどいつも楽しいお話ししながら遊んでました。

私は初めてのMMOがAIONだったからへたっぴで、怒られるのがすごく嫌で、女性ばかりだとそういうことはまったくなくてありがたく、でも偶然たまたまそうだったんだと思って正直寂しさをその後感じてました。

でもVTuberちゃんたちがその時の感じそのままで、楽しかった当時を思い出し、目が離せなくなったのかなと思います。

VTuberの意味も知らなかったけど、要はアイドル活動してるみたいで、人を楽しませようという意思が常に感じられる言動やふるまい、それが天族魔族の方達を引きつけて行ったんだと思い、そこはプロなんだなと思いました(*´ω`*)

楽しくMMOする環境、条件とはなんなのでしょうか。AION以降よくこのことを考えています。

たまたま出会った人やギルドがいい人だらけだっただけなんでしょうか。答えは出ませんが、少なくとも楽しくゲームしようという意思は必要で、でもそれってMMOの仕様とか仕組みと全く関係ないから、MMOが楽しいわけじゃないみたいな感じになってきます(>_<)

そんなわけでVTuberちゃんたちがAIONしてくれた暑い熱いAION10周年の夏は終わったのでした。そしてVTuberちゃんたちのキャラもきっと削除されると思うのでもう会うこともできません。

ゆにゆにこちゃん、夜霧メイちゃんありがとー!(つД`)ノ

☆☆☆

私個人的にはクエとソロID程度しかしてませんけど、VTuberちゃんいなくなったら辞めるのが普通かもですけど、なぜかインして何かしらしたいと思ってます。

でもそういう遊び方する場合に問題なのが月額課金しないとキューブから荷物がぶわーって溢れ出すことです(>_<)

Add Comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。