a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

Epica's blade and soul diary

ブレイドアンドソウル3周年☆

今月2017年5月で日本のブレイドアンドソウル正式サービスから3年経ちます。

私はクローズドベータからやってるのでそのまま3年経っとことになりますが、2周年直後の1年前、お仕事が今までで一番忙しくなり、でいちゃれすらできないくらいで普通なら休止するような状況でしたが、武神の塔だけ行ってたりしてました。その時はまだ拳闘士ちゃんでがんばってたし。

 

何か月か経ってそこまで忙しくなくなってデイチャレ1キャラくらいはできたからそうやってきた感じで、IN時間が少ないからやれる範囲で遊ばせてもらってました。逆に言えばそのくらいでもできるゲームなんだなと思ってちょっと安心しました。

今年も募集しまくりの1年、来てくれた方には本当に感謝です。ありがとうございます!

 

 

選別の時代

この1年で新しいIDいっぱい増えた気がするけど、やはり漆黒の楼閣の1年だったと思います。

rok

 

私自身は今年頭からしか行ってなくて、2つめのチームとしてだったけど4NMはなかなか難しく、1チームの方が入ってくれた時クリアという感じでした。

週末しか行けないので、そうじゃなくなってしまったからその後行ってないから、緩和後1度も行ってませんが、緩和仕様みるといかにも野良でもいけそうな内容で、そういう風になるのかなと期待したけどそうはなりませんでした。

緩和後しかいってない方もいると思いますけど、緩和前の楼閣の必要火力は決して低くなく、私だとDPSメーターの貢献度だと1%から3%くらいしか行かなくて、でも経験上威圧3倍として他の方のDPSと一致するので3倍すると丁度24分の1で、この時攻撃力980位でした。職によるとはいえそのくらいのIDで、誰でも行ける設計になってなかったと思います。

 

私が知る限り最高難度IDが1PT以上の大人数PTで、しかもそれが必須IDになるというのは今までやってきたMMOでは聞いたことがなく、ブレソでは武器進化と属性アクセのために24人IDの漆黒の楼閣が事実上必須IDとなってます。

 

AIONの12人IDとかは必須じゃなかったし、新生FF14は2つ目のバハムート時代までしかしてないけど、超絶難しいバハムートのドロップ装備がトークンを集めてもらえる装備とほぼ全く同じで、あの難易度をクリアする意味は実はまったくなかったので、必須じゃなかったわけです。なのにブレソは違うんだよね。何らかの理由で誰もしなかったことをしてるみたいになってます。

 

合わせて属性アクセとかいろんなスキル強化型アクセが増えて、ソウルとすべて合わさった時に桁違いの攻撃が出せる仕様になっちゃって、24人IDの夜平のDPSメーターで見ると私の剣術士がDPS5万行くか行かないかのときにみなさん10万から25万、50万の人もいるってくらい出ています(´;ω;`)

 

この仕様のせいで休止したり引退する人もいるかもしれないし、ひどいって思われるかもだけど、逆に言えばそんなMMOどこにもないと思うので、ブレソのわかりやすい特徴なんだと思います。ブレソはどこにでもあるMMOと違う、既存のMMOに飽きた人向けに作られたものなので、生活コンテンツなども少ないです。それはNCの他のMMOにあるからで、ブレソにしかない特徴を進化することでしか存在できないのかもしれません。

その装備があるかどうかで同じ職でも別の職、思い返してみれば水月時代の真海賊武器に雷光閃のダメージUPついてたときが最初だから、あの時から計画されてたのかなこういうの。

 

そしてすごい装備の人は集まりがちで、そうじゃない人いても完全にいないのとおなじDPSだからそうだよね。

今までの難易度高かったIDは大幅に緩和されて、同時に最高装備近くないといけない24人IDも増えて、その2つが同時にある不思議な状態に見えます。

2017/05/23追記
武器は白嶺/黒嶺/時空?(わすれちゃった)→鳥魔と、龍虎→龍神の2ルートあるけど、

このときどちらも鳥魔の黒鱗というのが必要で職ごとに名前違った気するけど楼閣以外で入手できないと思います。


今後緩和されて入手方法増えるのかもしれないけど今のところそれもないと思います。

 

 

今でも増える新規さん

AIONの3年目を思い返すと、そう遠くないうちに終わるのではという匂いがしかけてたような気がして、人はそこそこいたけどまばらに存在して固定で遊んでるイメージでした。

比べて3年目のブレソはサーバーが少ないせいか非常に人が多く見えるし、新規の人も増え続けてます。でも新しくはじめて緩和武器とかすぐもらえて簡単に白嶺黒嶺になることできるけど、その先には高価な高級新化石、さらに鳥魔までみると同じく超高価な雪魂護符が大量に必要で、かつ楼閣でしか出ない骨?も必要、緩和ルートみたいなのが横にあるけど6段までで、そこから鳥魔にしかいけなくてそこで結局骨が必要で、そういう進化に必要な素材が一覧できる機能できちゃったから、それみたらがっかりするよね。

緩和を理由に始めたら、緩和ゾーンから一歩踏み出したら辞めるのは当然で、このブレソを始める理由が緩和ではないもっと純粋なものにならないと、このパターンは止まらないと思います。

でも以前も書いたけど、MMOって例外なくサービス開始時が一番人多くて、あとは減るばかりで、AIONに新規さん全くいなかったし、ブレソの前にしてた新生FF14もあんなに人多かったのに今じゃ過疎サーバーいっぱいらしく、PT募集がサーバー間でも可能になる機能がついて喜ばれてるっていう情報を最近見て、あのクエもできないくらい人が多かったゲームでもそうなのかと思いました。

そして例がないくらいブレソは今でも新規さんがいるわけなので、このこと自体は歴史的にすごいことと思います。

 

 

変わる剣術士

剣術士はスキル変更によってRBおしっぱで高火力だせるため、非常に増えてきてます。

ブレソが始まって最初に作ったのは剣術士ですが、AIONがスタンダード職とされてたソードウイングが結果的に最強になってたため、今度もそうなんじゃと思ったからだったけど、長い冬の時代が続いて、やっとまともな職になった感じですw

 

きっと私はみなさんより装備悪くて下手なのかもだけど、ずっと剣術士してた一人として今思うのは、

簡単に火力だせるから常に操作は簡単で、眠くなるくらい余裕あるかもしれません。なぜこんなに簡単操作になったのか。そこに理由はあるはずです。

剣術士はDPS職じゃなく、一般的なMMOでいう盾職です。操作が簡単だから攻撃しながら周りを見ることができます。そのためにこういう仕様になったと私は思ってます。同じくタンク可能な拳闘士はまったく操作簡単になってませんので。

だからみんなをIDに連れてってほしいと思います。どうすればいいかわからない人や野良募集なんかしても人来てくれないと悩んでる遠距離さんとかをいっぱいいろんなとこに連れて行ってほしいです。

装備悪くてタゲとれないというのもあると思うけど、昔はスキルがバグってるんじゃというくらいひどかったからクリティカル落としても威圧付きアクセ使うとか、最大スキルの急所切りが内気切れで3発しか打てないとか、ほんとに大変だったけど、それでも剣術士の人はみんなこうすればいいのかとか研究してて、あのころに比べればまだなんとかなりますw

 

PTメンバの状況を見るためにキャラ非表示にできないので、PC速くするしかないし大変かもだけど、剣術士になって間もない方はがんばって、みんなの剣術士になってほしいです!(*´ω`*)

 

どんなMMOも時間がたつとタンク職が不足します。AIONで4年後の最後にINしたとき、野良募集で12人IDの盾だけを募集してたし、新生FF14は始まってすぐに盾減ったから、盾可能な新職増えたらしいけど、ブレソは増えてるんだよね。これもすごいことだと思ってます。

ただ拳闘士が一番少ない職みたいでそれもやってる私としてはすごくさびしいのでした( ノД`)

 

 

来年の4周年までには何が起こるのかな。新職銃士は間もなくくるし、LVキャップも55までに上がるみたい。ブレソは各国で独立してるけど韓国、中国、台湾、そして日本で始まってたけど北米、EU、ロシアでも始まり、もうすぐタイでも始まるそうで、どんどん広がっています。決してまだ終わりではないのです!w

これからの1年みなさまに思い出に残るブレソライフが訪れることを祈りつつ、そしてこの1年私の募集に来てくれた方みなさんに熱く御礼申し上げます!

 

EPICA the sword master

e

 

EpicaKyuss the kung-fu master

k

4 Comments
  • アバター
    匿名
    reply
    2017年5月22日

    いつも更新を楽しみにしております。

    私は楼閣は行ってませんけど、このゲームを楽しく遊んでいます。
    しかし今回の記事を読むと楼閣は必須IDで武器素材と属性アクセを手に入れないと
    装備格差に萎えて引退や休止してしまう人がいるかもとか書いてあったので
    びっくりしてしまいました。

    私は別に楼閣は必須IDではないと思うのですが、何か私は思い違いしていることがあるんでしょうか??

  • アバター
    匿名
    reply
    2017年5月23日

    返信ありがとうございます。

    鳥魔の黒麟についてわざわざ詳細な解説を追記して頂いてありがとうございます。
    今は武器の進化ツリーとか見れますので、IDに参加して落札するしかない鳥魔武器の材料があるのは知っておりました。

    しかしそれがすぐに手に入らないからといって、引退や休止してしまうようなものなのかな?
    そういう人達が実在するとして、それを「仕様のせい」にしてしまうようなものなのかなあ?
    と不思議に思った次第です。

Add Comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。