a

Lorem ipsum dolor sit amet, elit eget consectetuer adipiscing aenean dolor

Epica's blade and soul diary

初めての「漆黒の楼閣」ワンツースリー!☆

平日はインするの遅くて楼閣行けないなってこの間言ったら、そういう人向けのチーム立ち上げるとこがあったらしく、フレさんに呼んでもらっちゃったのでした!♪( ´θ`)ノ

自分が行くのって2018年くらいかなってしか思ってなかったから予習もしてなかったのでいろいろ見て、そして噂のスプレッドシートを初めて見たのでした。

きっと装備とか書くのかなと想像してたらやっぱりそうだったけど、驚いたのが攻略方法も書かれててすごいんだよね!それを見ただけですごいとこ行くのかなって緊張するくらい書き込まれていたのでした。

そしておそらくそうあることじゃないと思うけど、私の説明のとこに「ブログで有名な人」って書いてあったんですよ!誰これ書いたの!w
有名じゃないけどとにかく余計緊張(>_<)

入ってすぐ気付くのがホン門復活護符が使えないのと、解毒薬も専用のものをnpcから買わないといけないことと、そしてまたまたハート使えないことでした(>_<)

20170205_3

1NM!

20170205_1

2NM!
20170205_4

20170205_5

3NM!
20170205_6

20170205_7

難しいIDに最初に行くときは大抵緊張するわけですけど、それ以上の何かを感じてて、24人IDなので当然24人もそこにいるんだよねw
夜の風の平野も暁も24人だけど、野良で行けるところれベルなので楼閣とは全然違ってて。

今までやってきたMMOの経験でいうとAIONは12人IDあったけどFF14にはありました。そしてどちらも一番難しいコンテンツには設定されてなかったんだよね。
装備強化のために必須でもなかったのも共通で、なのにブレソは必須なうえに難易度が最高に近いレベルにしちゃってて、これを体験するのは初めてということと、ボイスチャット必須なので非常に独特の緊張感なのでした。

これを書いている時点で2回しかまだ行ってないけど、1,2NMはやっぱり自分がちんだままクリア、3NMをみんなでがんばってやっているところで、多分1,2NMは次でうまくやれそうなんだけど、多少失敗あっても進んじゃうとこだと2回程度しか練習できないから、3NMの方が結果的に簡単になるんじゃないかなって気がしてて、実際すごいうまくなりました3NMだけ(^^ゞ
バフ受けながら歩くとこ、もうここのために生まれてきたんじゃないかってくらいうまくて、レーザーが前と後ろ同時にきても避けながらバフ受けれるくらいなのですw

でももうすぐどっちかが倒れそうってときに盾と矛を打ち上げるとこで打ち上げ後に私が無駄な追撃しちゃって失敗したこともあって、その後1時間くらい打ち上げの練習させてもらってほんとに感謝なのでした!

ここ来て思ったのはやはりVC指示のありがたさで、私は聞くだけだけど、VCで主催というか中心の方ってすごい声よくないですか?これ結構共通点ですよね!
多分6人以上くらいはお話してる状態で、すごいあったかい雰囲気でまるでみんなでコタツにはいって談笑しながらボス殴ってるみたいな感じの中やらさせてもらっているのです(*^_^*)

ということで楼閣がんばってるんですけど、今攻撃力750以上、HP9万以上とかで募集あるみたいで、そんな低くて大丈夫なのかなって思ってたけど、VC指示と装備すごくよくて楼閣なれてるかたがある程度いるとそれでだいじょぶなのかも。

この条件にあてはまるすべての人で楼閣行ってない方がどれくらいいるのかわからないけど、やっぱり行ってない人かなり多いよね?自分もそうだったし。

1週間に1回しかいけないっていうのも大変で、どうしてこんな制限ついてるのかなって思っちゃいます。1週間経つとつかみかけたこと忘れちゃうんだよねどうしても。
だから1回1回を大切にしないといけないとこって思ってます。

早く楼閣上手になりたいな!

2 Comments
  • アバター
    鬼哭瑚
    reply
    2017年2月12日

    3NM討伐*゚+ヽ(゚ω゚`*ォメ)デト*´゚ω`)ノ彡*゚+
    某すべてにおいてタンクの剣さんの速報で知りましたw
    ムソンのところも、隔離の確立が出来れば直ぐなのかなぁって思いました(´・ω・`)
    良いチームでしょ?w
    わたしも、ムソン初クリアの時は鳥肌立ちましたよw
    チームでもがき苦しみ、皆が何かに貢献したくて強化してたりwww
    そう遠くない時間軸でエピさんも体験できると思うよ(´・ω・`)b

    追伸
    ブログで有名な~を書いたのは、私ですwwwwwww

Add Comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。